« 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(4) - 仁和寺 (世界遺産 「古都京都の文化財」)二王門、中門 | トップページ | 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(6) - 嵐電天神川駅経由で京都駅に戻る »

2017年1月29日 (日)

冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(5) - 仁和寺境内を散策

 

  御室桜が見頃の時期には中門の手前に拝観受付が臨時に設けられ有料となります。

それに対して本坊は常に有料となっています。また霊宝館は季節限定で開館しています。

仁和寺ホームページ

 

  御室桜満開の頃。

  二王門と中門の間に拝観受付が設けられます。

Dsc08756

 

  満開時の御室桜。

Dsc08760

                                                                    以上2枚撮影 2015/04/09

 

  中門。

  寛永18年~(1641~1645年)建立で重要文化財。

Dsc06855

 

  中門を入って左側に御室桜がります。

  御室桜は背が低い桜です。

Dsc06856

Dsc06857

 

  御室桜の広がる北側には観音堂。

  中門と同じく寛永18年(1641年)~1645年建立で重要文化財。

Dsc06859

Dsc06858

 

  御室桜と観音堂が左側にあるのに対して右側には重文の五重塔があります。

  寛永20年11月21日 - 寛永21年12月3日(1644年建立)。

Dsc06861

 

  そして正面には国宝の金堂。

  「慶長年間造営の御所 内裏紫宸殿を寛永年間(1624〜43)に移築したものです。現存する最古の紫宸殿であり、・・・・・国宝に指定されています」(仁和寺ホームページより)。

Dsc06866

Dsc06869

 

  江戸時代初期の建築です。

Dsc06867

Dsc06870

 

  鐘楼。

  1644年建立で重文。

Dsc06871

  撮影 2017/01/22

|

« 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(4) - 仁和寺 (世界遺産 「古都京都の文化財」)二王門、中門 | トップページ | 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(6) - 嵐電天神川駅経由で京都駅に戻る »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(5) - 仁和寺境内を散策:

« 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(4) - 仁和寺 (世界遺産 「古都京都の文化財」)二王門、中門 | トップページ | 冬の京都 妙心寺から仁和寺へ(6) - 嵐電天神川駅経由で京都駅に戻る »