« 思いでの旅(2)1993年9月 - 山陰旅行(4)清水寺と足立美術館 | トップページ | 思いでの旅(3)1996年7月~9月 - 初めての「青春18きっぷ」(2)丸亀城  岡山まで新幹線を利用する青春18きっぷ初心者 »

2017年2月10日 (金)

思いでの旅(3)1996年7月~9月 - 初めての「青春18きっぷ」(1) 道成寺(どうじょうじ 和歌山県日高郡日高川町)

 

 

  旅行を始めた1991年から1993年にかけては、均一周遊券の利用で毎年大きな旅行を楽しんでいましたが、1994年、1995年は年に三、四回日帰り旅行をするだけという低調さに終わりました。

 

  しかし1996年になると再び旅に駆り出してくれる切っ掛けが登場します。それが「青春18きっぷ」でした。

「青春18きっぷ」についての情報は1991年の東北旅行ですでに手に入れていましたが、その便利さと安さに気付いたのは1996年の夏でした。

ちょうどこの年から券片の様式が変わり、「5回(人)分を1枚の券片にまとめた様式となった」そうです。

 

  最初に利用したのは紀伊半島を南に下った紀勢線の道成寺(どうじょうじ)。

道成寺は能、歌舞伎、浄瑠璃で演じられる「安珍・清姫」伝説で知られたお寺です。

我々も含めて今はこの話を知らない人が多いですね。

 

  道成寺駅は御坊駅の次の駅ですが、電車の運行頻度が和歌山~御坊間は30分毎、御坊~紀伊田辺間は1時間ごとで、ちょうど電車が無く、帰りは暑い中、御坊駅まで30分かけて歩いた思い出があります。

 

  仁王門。

  元禄4年(1691)建立で重要文化財。

Img634

 

  本堂。

  承平12年(1357)建立で重要文化財。

Img635

 

  三重塔。

  宝暦13年(1763)の再建。

  この旅行の目的はこの三重塔でした。

Img649

 

  珍しい石組みです。

Img656

 

  御坊駅から和歌山駅まで特急を利用してしまう「青春18きっぷ」初心者。

  特急「くろしお」御坊駅にて。

Img653

  撮影 1996/07/29

|

« 思いでの旅(2)1993年9月 - 山陰旅行(4)清水寺と足立美術館 | トップページ | 思いでの旅(3)1996年7月~9月 - 初めての「青春18きっぷ」(2)丸亀城  岡山まで新幹線を利用する青春18きっぷ初心者 »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いでの旅(3)1996年7月~9月 - 初めての「青春18きっぷ」(1) 道成寺(どうじょうじ 和歌山県日高郡日高川町):

« 思いでの旅(2)1993年9月 - 山陰旅行(4)清水寺と足立美術館 | トップページ | 思いでの旅(3)1996年7月~9月 - 初めての「青春18きっぷ」(2)丸亀城  岡山まで新幹線を利用する青春18きっぷ初心者 »