« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(1) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)文殊堂 | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ »

2017年5月17日 (水)

天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(2) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)多宝塔、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)から小天橋

 

 

  「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがありますが、これは「凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るものだというたとえ。」(故事ことわざ辞典より)。

「「文殊」とは知恵をつかさどる菩薩のことで、凡人でも三人で集まって相談すれば、文殊に劣らぬほどよい知恵が出るものだということ。」だそうで、智恩寺の本尊が文殊菩薩であることから天橋立にはそれにあやかり「知恵の輪」のオブジェがあちこちにあります。

 

  さて、智恩寺の見どころは「文殊」、「知恵の輪」だけでは無く、個人的には撮りためている多宝塔があります。

多宝塔は室町時代の建立で重要文化財。

 

  山門(黄金閣)。

  明和4年(1767年)の上棟。

Dsc07017

 

  知恵の輪燈籠。

  観光船のりばの近くにあります。

  向こうに見えるのが小天橋です。

Dsc07001

Dsc07002

Dsc07010

Dsc07011

 

  重文多宝塔。

  明応10年(1501年)の落成。

Dsc06986

Dsc07022

Dsc07021

Dsc07029

 

  小天橋は旋回橋です。

  船の通り道となっているので船の通行のたびに旋回します。

Dsc07037

 

  小天橋から観光船のりば。

  観光船が待機しています。

  土日祝日は20分毎に運行されているので急ぎません。

  大天橋まで行ってみます。

Dsc07038

  撮影 2017/05/14

|

« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(1) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)文殊堂 | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ »

神社仏閣」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65286451

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(2) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)多宝塔、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)から小天橋:

« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(1) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)文殊堂 | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ »