« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(5) - 傘松公園からの眺望 »

2017年5月20日 (土)

天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(4) - 元伊勢籠(この)神社と奥宮の真名井神社

 

  観光船のりばから真っ直ぐ行くと国道178号線に出、これを渡ると丹後国一の宮であった元伊勢籠(この)神社があります。

元伊勢籠(この)神社の主祭神は彦火明命 (ひこほあかりのみこと)、相殿神は豊受大神(とようけのおおかみ)、 天照大神(あまてらすおおかみ)、海神(わたつみのかみ)(社家海部氏の氏神)、天水分神(あめのみくまりのかみ)。

神代には現在の伊勢神宮に祀られている豊受大神(とようけのおおかみ)、天照大神(あまてらすおおかみ)が祀られていたことから元伊勢と称します。

「「上宮」の奥宮(真名井神社)に対して、本宮は「下宮」」とされるそうです。

 

  という事で籠(この)神社と共に真名井神社も訪れました。

Dsc07079_2

 

  国道178号線の向こう側にある籠(この)神社。

Dsc07080

 

  一之鳥居。

Dsc07081

 

  二之鳥居と神門。

  残念ながら神門内は撮影禁止です。

  したがって社殿の写真はありません。

Dsc07084

Dsc07085

 

  神門。

Dsc07087

 

  神門の前にある阿吽の狛犬。

  鎌倉時代の作といわれ重要文化財に指定されています。

Dsc07090

Dsc07093

Dsc07094

 

  境内を抜けて社殿の左手から外に出ると傘松公園へのリフト、ケーブルカー乗り場への近道となります。

  振り返った所。

  左へと行くと乗り場で右手に行くと真名井神社。

Dsc07096

 

  右に道を取ると奥宮の真名井神社へ。

  籠(この)神社から500m。

Dsc07098

 

  やがて左手に鳥居と登り道。

  ここから登って100mぐらいで真名井神社があります。

Dsc07100

 

  観光客はパラパラですが見かけることができます。

Dsc07103

 

  残念ながら工事中で雑然としていました。

Dsc07105

Dsc07108

Dsc07110

Dsc07111

 

  社殿は工事中。

  しかもここから撮影禁止。

Dsc07112

 

  参拝して後、先ほどの籠神社からの出口に戻り、沿道のお店で昼食を取りました。

  腹ごしらえが済むといよいよ傘松公園へのケーブルカーに乗ります。

Dsc07123

  撮影 2017/05/14

|

« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(5) - 傘松公園からの眺望 »

神社仏閣」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65298588

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(4) - 元伊勢籠(この)神社と奥宮の真名井神社:

« 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(3) - 観光船で対岸の一の宮桟橋へ | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(5) - 傘松公園からの眺望 »