« JR鵜沼駅(うぬまえき) 名鉄各務原線と高山本線 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(2) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)多宝塔、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)から小天橋 »

2017年5月16日 (火)

天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(1) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)文殊堂

 

 

  長い間訪れたいと思っていた天橋立を念願叶って訪れることができました。

ご存知のように天橋立は日本三景の一つに数えられる有数の観光地で、当日は日曜日ということもあり、外国人も含めて多くの観光客で賑わいました。

 

  利用したフリーきっぷは下の写真にある通り、「天橋立まるごとフリーパス」1日用3090円。

京都丹後鉄道福知山駅で購入しました。

京都丹後鉄道全線(特急自由席)、バス、観光船、ケーブル、リフト、登山バス(成相寺入山料は別途400円)が乗り放題のフリーきっぷです。

Dsc07252

 

  京都丹後鉄道福知山駅から特急「たんごリレー1号」網野行きに乗車。

  「丹後の海」車両2両編成で出発。

  8時53分福知山出発、天橋立には9時30分に到着。

Img_0503

 

  「丹後の海」車両内部。

  まだ乗客で埋まる前。

Img_0505

 

  天橋立駅に到着。

  外国人も多い。

Dsc06976

 

  天橋立駅。

Dsc06979

 

  駅舎。

  駅舎内に観光案内所があり、ここで観光地図を手に入れました。

Dsc06981

 

  最初に「文殊の知恵」の智恩寺を訪れました。

  この後、旋回橋である小天橋から大天橋を訪れ、そして観光船乗り場に戻り観光船で対岸の一の宮へ渡りました。

 

  近道の智恩寺駐車場から入るといきなり本堂の文殊堂の横に出ます。

  そしてそのまま境内を抜けると観光船乗り場があります。

Dsc06983

 

  文殊堂。

  本尊は文殊菩薩ですが秘仏となっています。

Dsc06988

Dsc06991

 

  文殊堂の右横にある鐘楼門(暁雲閣)、享保7年(1722年)建立。

Dsc06994

 

  さらに鐘楼、明治14年(1881年)建立。

Dsc06997

  撮影 2017/05/14

|

« JR鵜沼駅(うぬまえき) 名鉄各務原線と高山本線 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(2) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)多宝塔、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)から小天橋 »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(1) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)文殊堂:

« JR鵜沼駅(うぬまえき) 名鉄各務原線と高山本線 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | 天橋立(あまのはしだて 京都府宮津市)を観光(2) - 日本三文殊の智恩寺(ちおんじ)多宝塔、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)から小天橋 »