« 北陸線近江塩津駅(おうみしおつえき)にて2012年3月 - 滋賀県長浜市 | トップページ | 金沢市を散策(2) - 石川県金沢市 金沢城(1)菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋、河北門(かほくもん)、鶴丸倉庫 »

2017年6月 1日 (木)

金沢市を散策(1) - 石川県金沢市 兼六園と金沢城石川門

 

 

  金沢への訪問は2008年以来。

今回も兼六園から金沢城の順序で訪れましたが、兼六園は入園して15分ぐらいで人混みの中から抜け出して金沢城へ早々に向かいました。

一通り金沢城内を歩いた後、復元された玉泉院丸庭園を訪れて玉泉院丸口から城外南西に出ました。

そして独特な神門を持つ尾山神社を訪れ、さらに、ここから長町武家屋敷跡まで歩いて金沢市足軽資料館から野村家、前田土佐守家資料館を巡り、犀川(さいがわ)を西に。

こちらにはにし茶屋街や寺町があるのですが、その前に室生犀星記念館を訪れ、ここまでで約5時間。

暑い中、時々休憩所やベンチで休むもさすがに疲れ、この日はこれまでと犀川大橋を北詰に渡り、近くのバス停からバスで金沢駅に引き返しました。

ひがし茶屋街やにし茶屋街、兼六園、金沢城付近の各施設はまた次の機会という事で、今回の散策を切り上げました。

 

  米原発の特急「しらさぎ51号」を乗り継いで10時過ぎに金沢駅に到着。

  岐阜から全行程を普通電車で利用すると金沢到着は12時頃。

Img_0514

 

  駅前の雰囲気は2008年とは異なり人の多さが目につきます。

  平日なのに活気が凄い。

Dsc07254

 

  外国人の多さも目につきました。

Dsc07255 

 

  バスで兼六園下まで向かい、兼六園へ。

  バスは200円。1日乗車券もあります(いろいろ特典あり)。

  兼六園入園料大人310円、こども100円。

Dsc07262

 

  人で溢れ返っています。

  ことじ灯籠。

Dsc07264

Dsc07265

 

  10分ぐらい出口をさがして何とかここへ出ました。

  人の多さと、この時期の庭園の緑一色には飽きているのですぐに出口を捜しました。

Dsc07268

Dsc07269

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

Kanazawatyo

 

  現在は道路となっているかっての百間堀(ひゃっけんぼり)と石垣。

Dsc07272

 

  現存遺構の石川門は重要文化財に指定されています。

Dsc07274

 

  旧百閒堀。

Dsc07275

 

  石川門櫓。

Dsc07280

  撮影 2017/05/30

|

« 北陸線近江塩津駅(おうみしおつえき)にて2012年3月 - 滋賀県長浜市 | トップページ | 金沢市を散策(2) - 石川県金沢市 金沢城(1)菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋、河北門(かほくもん)、鶴丸倉庫 »

お城」カテゴリの記事

北陸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65350629

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢市を散策(1) - 石川県金沢市 兼六園と金沢城石川門:

« 北陸線近江塩津駅(おうみしおつえき)にて2012年3月 - 滋賀県長浜市 | トップページ | 金沢市を散策(2) - 石川県金沢市 金沢城(1)菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋、河北門(かほくもん)、鶴丸倉庫 »