« 弘南鉄道弘南線黒石駅と雁木(がんぎ)のある町並み 2012年9月 - 青森県黒石市 | トップページ | JR四国 高徳線 勝瑞駅(しょうずいえき)にて 2012年10月 - 徳島県板野郡藍住町 »

2017年6月22日 (木)

名鉄豊川線 豊川稲荷駅にて2012年2月 - 愛知県豊川市

 

 

  「豊川稲荷は神社では無く寺院(妙厳寺 曹洞宗)で、信仰対象は稲荷神そのものではなく、吒枳尼天(だきにてん)」。

「そして妙厳寺の本尊は千手観音で境内の鎮守として祀られる吒枳尼天(だきにてん)のことを「稲荷」と言う。」

「しかし後に吒枳尼天(だきにてん)と稲荷神は同一視されるようになり現在に至る。」だそうです。

そんな関係で、寺院なのに鳥居があったりします。

 

  豊川稲荷へのアクセスは豊橋からのJR飯田線と国府駅からの名鉄豊川線の二通りあります。

 

  名鉄名古屋本線から豊川線が分岐する国府駅(こうえき)にて。

Dsc03603

 

  名鉄の豊川稲荷駅。

Dsc03606

 

  すぐ向こう隣にはJR飯田線の豊川駅があります。

Dsc03608

 

  豊川稲荷は全国的にも初詣客が多いことで有名です。

Dsc03620

Dsc03726

 

  豊川いなり表参道と総門(明治17年(1884年)建立)。

  稲荷寿司の店が多い。

Dsc03668_2

 

  山門。境内中、現存最古の建造物。

  天文5年(1536年)、今川義元の寄進。

Dsc03682

 

  本殿。吒枳尼天(だきにてん)を祀る。

  「1908年(明治41年)に着工し、20年以上をかけて1930年(昭和5年)に竣工」。

  寺院の本尊である千手観音は法堂に祀られています。

Dsc03692

  撮影 2012/02/24

|

« 弘南鉄道弘南線黒石駅と雁木(がんぎ)のある町並み 2012年9月 - 青森県黒石市 | トップページ | JR四国 高徳線 勝瑞駅(しょうずいえき)にて 2012年10月 - 徳島県板野郡藍住町 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄豊川線 豊川稲荷駅にて2012年2月 - 愛知県豊川市:

« 弘南鉄道弘南線黒石駅と雁木(がんぎ)のある町並み 2012年9月 - 青森県黒石市 | トップページ | JR四国 高徳線 勝瑞駅(しょうずいえき)にて 2012年10月 - 徳島県板野郡藍住町 »