« 「せんとくん」 近鉄京都駅 - 京都府京都市 | トップページ | 名鉄新羽島駅にて 2012年8月 - 岐阜県羽島市 »

2017年6月15日 (木)

名鉄小牧線300系と小牧駅 - 愛知県小牧市

 

 

  名鉄小牧線は犬山(愛知県犬山市)~上飯田(愛知県名古屋市北区)間20.6Kmの路線。

2003年以降は上飯田駅~平安通駅間の名古屋市営地下鉄上飯田線と小牧線が直通運転で運行されるようになりました。

それ以前は上飯田駅との接続路線はなく(市電が一時あった)、小牧線はいわゆる盲腸線となっていました。

 

  この日は小牧市にある小牧山城跡を訪れ、帰りに平安通駅まで走破し、地下鉄を経て名古屋駅から岐阜に帰ってきました。

 

  市営地下鉄と名鉄の相互乗り入れで、名鉄の車両は300系、市営地下鉄は7000形が使用されています。

  犬山駅にて名鉄の300系。

Dsc00228

 

  驚いたのは小牧駅が地下駅だったこと。

  高架なら珍しくもありませんが・・・。

  調べてみましたが、地下駅になった理由はよくわかりません。

Dsc00231

 

  別に地方都市だからと言って地下駅が変だという訳ではないのですが・・・。

Dsc00232

 

  地上の様子。

Dsc00233

 

  山頂に模擬天守が見えます。

小牧山城は織田信長の築城で永禄6年(1563)から永禄10年(1567)まで本拠としました。

稲葉山城(岐阜市)が落城すると、信長は岐阜へ移り、岐阜城(稲葉山城)を本拠とし、小牧山城は廃城となりました。

のち小牧長久手の戦い(天正12年(1584))では徳川家康が本陣としていち早く整備し、羽柴秀吉軍と対峙しました。

現在残っている土塁などの遺構はこの戦いの際に家康が整備したものです。

もちろん信長時代の遺構も見ることができます。

江戸時代には尾張藩が厳重に管理し、入山は禁止されていたそうです。

Dsc00239

  撮影 2012/06/29

|

« 「せんとくん」 近鉄京都駅 - 京都府京都市 | トップページ | 名鉄新羽島駅にて 2012年8月 - 岐阜県羽島市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65411523

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄小牧線300系と小牧駅 - 愛知県小牧市 :

« 「せんとくん」 近鉄京都駅 - 京都府京都市 | トップページ | 名鉄新羽島駅にて 2012年8月 - 岐阜県羽島市 »