« 二見浦駅(ふたみのうらえき)と景勝地二見浦(ふたみがうら) - 三重県伊勢市二見町 | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(1) - フェリーで新門司港へ »

2017年7月30日 (日)

鳥羽駅にて2012年12月 - 三重県鳥羽市

 

  JR参宮線の終着駅が鳥羽駅。

隣に近鉄鳥羽駅が並行してありますが、近鉄はさらに賢島まで志摩線が南下していきます。

 

  鳥羽と言えば真珠ですが、他にも水族館などもあります。

また鳥羽には鳥羽城跡があり、石垣や縄張りが大規模に残っています。

戦国時代には九鬼水軍で有名な九鬼氏の居城でした。

江戸時代になると跡目争いが起こり、幕府の命令で鳥羽藩からそれぞれ三田藩(摂津 兵庫県)と綾部藩(丹波 京都府)に移封されてしまい、九鬼氏は水軍の城の鳥羽城を追われ、内陸の小藩として存続することとなります。

 

  鳥羽駅0番線。

  なつかしのキハ11形伊勢市行き普通。

Dsc04897

 

  1番線には折り返し名古屋行きの快速「みえ」キハ75形。

  看板の向こう側は近鉄鳥羽駅。

Dsc04901

 

  JRの鳥羽駅。

Dsc04906

 

  近鉄鳥羽駅。

  両駅は跨線橋で一体化しています。

Dsc04913

 

  鳥羽城跡の石垣。

  平山城なので登るのは容易で眺めも良い。

Dsc04951

 

  帰りは伊勢湾フェリーで伊良湖岬へ。

  途中ですれ違う同じ伊勢湾フェリー鳥羽港行き。

Dsc05079

  撮影 2012/12/20

|

« 二見浦駅(ふたみのうらえき)と景勝地二見浦(ふたみがうら) - 三重県伊勢市二見町 | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(1) - フェリーで新門司港へ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65591013

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥羽駅にて2012年12月 - 三重県鳥羽市:

« 二見浦駅(ふたみのうらえき)と景勝地二見浦(ふたみがうら) - 三重県伊勢市二見町 | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(1) - フェリーで新門司港へ »