« 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(1) - 国宝大浦天主堂からグラバー園など | トップページ | 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(3) - 出島 史跡「出島和蘭商館跡」 »

2017年8月30日 (水)

長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(2) - 国宝崇福寺、眼鏡橋、諏訪神社

 

  長崎観光には路面電車が有効です。

どうしてもバスが必要な場合もありますが、主要な観光地は路面電車で行くことができます。

 

  長崎観光の第1日目はグラバー邸のあるグラバー園、国宝大浦天主堂、オランダ坂などを巡りました。

2日目は朝の内に国宝崇福寺を訪れ、さらに眼鏡橋から例祭が長崎くんちで有名な諏訪神社を訪れました。

 

  朝の長崎駅前電停。

  正覚寺下行き電車で終点まで行きます。

Dsc05542

 

  正覚寺下電停。

Dsc05552

Dsc05555

 

  崇福寺三門(そうふくじさんもん)。

  1849年建立で重要文化財。

  崇福寺は黄檗宗の寺院。

Dsc05563

 

  第一峰門は1644年建立で国宝。

Dsc05572

 

  1646年建立の大雄宝殿(本堂、金堂にあたる)も国宝。

  他にも重文の建築物が並んでいます。

  崇福寺は江戸時代初期に建立された中国様式の寺院。

Dsc05580

Dsc05642

 

  眼鏡橋。

Dsc05664

 

  諏訪神社前電停。

Dsc05682

Dsc05693

 

  例祭が「長崎くんち」で有名な諏訪神社。

Dsc05700

 

  次は出島に向かいます。

Dsc05721

  撮影 2013/01/05

|

« 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(1) - 国宝大浦天主堂からグラバー園など | トップページ | 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(3) - 出島 史跡「出島和蘭商館跡」 »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(2) - 国宝崇福寺、眼鏡橋、諏訪神社:

« 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(1) - 国宝大浦天主堂からグラバー園など | トップページ | 長崎観光は路面電車(長崎電気軌道)で(3) - 出島 史跡「出島和蘭商館跡」 »