« 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(11) - 旧山陽道を佐波神社から毛利邸へ »

2017年8月15日 (火)

山口県柳井市と防府市を観光(10) - 防府市 周防国分寺(すおうこくぶんじ)

 

  防府天満宮から山陽道を東に向かいます。

途中で山陽道は少し北にあがりそこからさらに東に向かいます。

防府天満宮から周防国分寺までは約500mぐらい。

したがって歩いても10分足らずの距離にあります。

とにかく強い日差しと暑さには閉口しました。

暑いと集中力が落ち、注意力が散漫になり、境内を回っても随分と見落としが多くなります。

すでに防府天満宮では宝物館を訪れ損ないました(月曜日で休みだったかも知れないのですが)。

 

  途中で目にした防府天満宮大宮司 武光家屋敷跡。

  平成24年の「さかたり」(防府天満宮の社報)では来春、武光家屋敷跡に大宮司武光家資料館の開館計画があるとしるされていますが、以後どうなったのでしょうか?

Img_0732

 

  やがて道路に面して大きな樹木が見えてきました。

  駐車場に自転車を置き、門へ。

Img_0733

 

  門前から山陽道の西の方を振り返ったところ。

Img_0736

 

  国分寺は天平13年(741年)聖武天皇の詔(みことのり)によって諸国に建立された官立の寺院です。

 

  仁王門。

  現在の仁王門は文禄5年(1596年)に毛利輝元が再建したもの。

  仁王像は室町時代。

  県指定の文化財です。

Img_0737

 

  門内に入ると正面に金堂。

  この日は月曜日で拝観は叶いませんでした。

  拝観料は大人500円、小人300円、休館日は月曜日。

 

  現在の金堂は安永8年(1779年)毛利重就によって再建されたもの。

  国の重要文化財に指定されています。

  堂内には本尊薬師如来(重要文化財)をはじめ50余体の仏像を安置(ホームページ参照)。

Img_0768

Img_0746

 

  金堂正面。

Img_0748

 

  金堂の右横にある樹齢1000年と言われる槇(まき)の木。

Img_0749

Img_0750

 

  中門(二ノ門)。

  寛永9年(1632年)毛利秀就によって再建されたもの。

  1999年の台風によって破損し修理途中。

  屋根に瓦がのっていません。

Img_0751

 

  水鏡の井戸。

Img_0753

Img_0754

 

  金堂の東側から仁王門を望んだところ。

Img_0756

 

  聖天堂。

Img_0759

 

  奥に持仏堂や庫裏があるようです。

Img_0760

 

  金堂の裏側。

Img_0761

 

  正面に戻って、引き返します。

Img_0764

Img_0770

 

  自転車を置いた駐車場から仁王門。

Img_0775

  撮影 2017/07/31

|

« 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(11) - 旧山陽道を佐波神社から毛利邸へ »

中国地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口県柳井市と防府市を観光(10) - 防府市 周防国分寺(すおうこくぶんじ):

« 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(11) - 旧山陽道を佐波神社から毛利邸へ »