« 山口県柳井市と防府市を観光(7) - 徳山駅(山口県周南市)にて | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) »

2017年8月12日 (土)

山口県柳井市と防府市を観光(8) - 防府市 種田山頭火生家跡から定念寺、宮市本陣兄部家を経て防府天満宮へ

 

  新山口(旧小郡)で一泊し、あくる朝、防府へ出発しました。

防府は新山口から電車で15分ほど。

レンタサイクルを借りることのできる観光案内所が開くのは9時、したがって9時頃の電車でゆっくりと出発しました。

レンタサイクルは電動アシスト自転車が4時間で300円、普通自転車が4時間200円で4時間を超えると追加料金が発生します。

私は当然のように電動アシスト自転車を借りました。

坂道での威力は抜群ですが、実際、毛利邸付近ではその威力を如何なく発揮しました。

 

  奈良時代以降、防府には周防国(すおうのくに)の国府が置かれ、その遺構としての国衙跡や国分寺は見どころです。

また、近世は萩藩が参勤交代で使用した港が防府市南部の三田尻にあり、御船手組の根拠地としてその遺構や茶屋などが残っています。

明治になると毛利宗家の邸宅が防府に計画され、大正元年(1912年)に着工、大正5年(1916年)に完成しました。

邸宅と庭園は現在、毛利博物館、毛利庭園として公開されています。

 

  新山口発8時59分徳山行きで出発。

  防府には9時14分着。

Img_0678

 

  まず最初に訪れたのが俳人の種田山頭火の生家跡。

Img_0680

Img_0681

Img_0682

 

  生家跡の少し北に山頭火が通学に利用したという小径があります。

Img_0683

 

  中には入らず。

  さらに北に向かいます。

Img_0684

 

  北に向かうと東西の道路に出ます。

  これを東に行きます。

  道路沿いにある定念寺。

Img_0686

 

  そこに萩往還のモニュメントがあります。

Img_0688

 

  萩往還はここからさらに東に通じ、防府天満宮の前で南に折れ三田尻へ向かいます。

Img_0689

Img_0690

Img_0691

 

  定念寺から少し行くと右手に宮市本陣兄部家(こうべけ)があります。

Img_0692

 

  残念ながら平成23年(2011年)に火事で焼失してしまい、更地と化しています。

Img_0693

 

  門と築地塀がポツンと。

Img_0694

 

  平成5年(1993年)の記述。

Img_0697

 

  さらに東へ。

  じりじりと照り付ける日差しで腕がヒリヒリしてきました。

Img_0698

 

  防府天満宮の前に出ました。

Img_0700

  撮影 2017/07/31

|

« 山口県柳井市と防府市を観光(7) - 徳山駅(山口県周南市)にて | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) »

中国地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65648825

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県柳井市と防府市を観光(8) - 防府市 種田山頭火生家跡から定念寺、宮市本陣兄部家を経て防府天満宮へ:

« 山口県柳井市と防府市を観光(7) - 徳山駅(山口県周南市)にて | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう) »