« 山口県柳井市と防府市を観光(8) - 防府市 種田山頭火生家跡から定念寺、宮市本陣兄部家を経て防府天満宮へ | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(10) - 防府市 周防国分寺(すおうこくぶんじ) »

2017年8月13日 (日)

山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう)

 

  菅原道真が失脚し九州太宰府に流される途中に立ち寄った宿泊地の一つが防府です。

道真が亡くなった日に防府勝間の浦に神光が現れ、酒垂山に瑞雲が棚引くなどしたために、これは道真の願いであると、この地に道真の霊魂を祀ることとなり、翌年の延喜4年(904年)に「松崎の社」が建立されました。

これが現代の防府天満宮です。(防府天満宮ホームページを参照)。

「日本最初に創建された天神様」と称し、日本三大天神とも言われています(ほかは太宰府天満宮(福岡県)、北野天満宮(京都市))。

 

  萩往還を東に防府天満宮へやって来ました。

  萩往還はここで南に折れ、三田尻に向かいます。

  石造りの一の鳥居。

Img_0700_2

 

  青銅鳥居。

Img_0701

 

  一の鳥居を振り返った所。

  南に向かう参道が萩往還。

Img_0702

 

  石段を登り楼門へ。

Img_0703

 

  石段を登る途中に右側に圓楽坊跡。

Img_0708

 

  左に大専坊跡。

Img_0709

Img_0710

 

  大専坊跡の門前から現在は茶室芳松庵となっている圓楽坊跡。

Img_0712

 

  防府天満宮楼門。

Img_0713

 

  拝殿。

  現社殿は昭和33年(1958年)の建築。

  登録有形文化財に登録されています(2009年)。

Img_0715

 

  社殿の西門から出ると春風楼があります。

  もともとは五重塔を建築するつもりが幕末の混乱などで完成せず、明治6年(1873年)に楼閣として完成しました。

Img_0718

Img_0720

 

  手前が燈明台、向こうが演舞場。

Img_0722

 

  筆塚。

Img_0723

 

  防府の町並みの眺め。

Img_0725

 

  楼門の前に戻って来ました。

Img_0727

 

  石段を下りて、向かって右側にあるまちの駅「うめてらす」の中の椅子に座り、しばらく涼みました。

  「うめてらす」にもレンタサイクルがあります。「うめてらす」案内。

Img_0729

 

  しばらく休んで門前の道路から再び東に向かいました。

  とにかく暑い。

  ここからは休むところも見つからず(ベンチはある)、僅かに毛利博物館の展示場所で涼むことができたのが唯一。

Img_0730

  撮影 2017/07/31

|

« 山口県柳井市と防府市を観光(8) - 防府市 種田山頭火生家跡から定念寺、宮市本陣兄部家を経て防府天満宮へ | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(10) - 防府市 周防国分寺(すおうこくぶんじ) »

中国地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/65655432

この記事へのトラックバック一覧です: 山口県柳井市と防府市を観光(9) - 防府市 防府天満宮(ほうふてんまんぐう):

« 山口県柳井市と防府市を観光(8) - 防府市 種田山頭火生家跡から定念寺、宮市本陣兄部家を経て防府天満宮へ | トップページ | 山口県柳井市と防府市を観光(10) - 防府市 周防国分寺(すおうこくぶんじ) »