« 佐世保駅にて 2013年1月 - 長崎県佐世保市 | トップページ | 長崎駅にて - 2014年以降 駅舎移転高架化と再開発へ »

2017年8月27日 (日)

佐世保から快速「シーサイドライナー」で長崎へ - 大村線はシーサイド

 

  大村線は大村湾に沿って走る、大部分が非電化の路線。

佐世保を出た列車は早岐(はいき)まで佐世保線を行き、早岐から大村線に入ります。

早岐~ハウステンボス間は電化区間で特急電車がハウステンボスまで乗り入れますが、その先は非電化区間となります。

快速「シーサイドライナー」はその名の通り、大村湾の海辺に沿って走ります。

諫早駅からは長崎本線に入り、諫早(いさはや)~長崎間は運行頻度も高いのですが、諫早~肥前山口間が過疎路線となり、特急が頼りとなります。

 

  佐世保駅にて。

  写真を撮っていたら、2両編成の「シーサイドライナー」は満席となってしまいました。

  それでも、なんとか通路側に一席を確保。

Dsc05266

 

  早岐からすぐにハウステンボス駅に。

Dsc05269

 

  大村湾を眺めながら南下。

Dsc05271

Dsc05274

 

  途中で列車交換。

  対向車はキハ200系気動車の「シーサイドライナー」。

Dsc05279

 

  再び海辺を行きます。

Dsc05286

 

  途中、諫早駅から長崎本線に入り、長崎駅に到着しました。

Dsc05292

  撮影 2013/01/04

|

« 佐世保駅にて 2013年1月 - 長崎県佐世保市 | トップページ | 長崎駅にて - 2014年以降 駅舎移転高架化と再開発へ »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保から快速「シーサイドライナー」で長崎へ - 大村線はシーサイド:

« 佐世保駅にて 2013年1月 - 長崎県佐世保市 | トップページ | 長崎駅にて - 2014年以降 駅舎移転高架化と再開発へ »