« 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(1) - 高山駅から高山陣屋へ | トップページ | 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(3) - 城山(高山城跡)の紅葉 »

2017年11月14日 (火)

紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(2) - 高山陣屋

 

  豊臣秀吉の命で飛騨を平定した金森長近は、天正14年(1586年)に高山に入り国主として高山城を築城、城下町を整備しました。

そして関ヶ原の戦い(慶長5年(1600年))では東軍に与した長近は美濃上有知(こうずち 現美濃市)などを加増されここに飛騨高山藩が成立しました。

しかし元禄5年(1692年)に第6代藩主金森頼時は突然出羽国上山藩(かみのやまはん 山形県)に移封されてしまい、飛騨一国は天領となり、代官所が置かれることになります。

こうして天領となった飛騨は明治まで幕府直轄地として治められました。

 

  現陣屋は元来金森家の下屋敷であったものを整備し代官所としたものだそうです。

 

  入口。

  履物はスリッパに履き替え、ビニール袋に入れ持ちます。

Dsc07465_2

 

  畳の上をスリッパで歩くのは初めてです。

  建物全体の内、入り口近くの大広間など玄関、諸間を除いては復元によるもの。

Dsc07467

 

  書物蔵。

  現存建物です。

Dsc07468

 

  左側が元締役宅跡。右側が手附・手代役宅跡。

Dsc07470

 

  庭園。

Dsc07478

 

  平成27年に将棋名人戦で羽生名人×行方八段が対局した部屋。

Dsc07481

 

  勝手土蔵。

  江戸時代からの現存。

Dsc07483

 

  下台所。

Dsc07484

 

  大広間。

  この辺りは現存区域。

Dsc07487

 

  御蔵。

  中は資料室となっており撮影禁止。

Dsc07489

 

  御蔵は一番から十二番までありましたが、五番から八番までは失われ、

  一番から四番、九番から十二番までが現存しています。

Dsc07491

 

  高山城跡である城山の紅葉。

  手前は復元された蔵番長屋。

Dsc07494

 

  この日の高山市内は日曜日という事もあり、外国人も含めて多くの人々で賑わっていました。

Dsc07496

  撮影 2017/11/12

|

« 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(1) - 高山駅から高山陣屋へ | トップページ | 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(3) - 城山(高山城跡)の紅葉 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/66040279

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(2) - 高山陣屋:

« 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(1) - 高山駅から高山陣屋へ | トップページ | 紅葉の高山を散策(岐阜県高山市)(3) - 城山(高山城跡)の紅葉 »