« 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(6)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(1) - 京都市東山区 | トップページ | 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(8)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(3) - 京都市東山区 »

2017年12月 9日 (土)

紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(7)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(2) - 京都市東山区

 

  実は青蓮院の建築物はそんなに古いものではないようです。

明治26年(1893年)の失火によって失われたのちの再建建築物がほとんどです。

といってもすでに再建後120年経っている訳で、その雰囲気は往時の雰囲気を失っていません。

文化財的には平安後期の仏画である「青不動」と通称される不動明王ニ童子像が国宝に指定されています。

他には仏画や書籍、文書など十数点の重要文化財を所有。

 

  庭園に出ます。

  このまま庭園を巡り、出口から外に出ます。

Dsc07771

 

  出ると目の前の庭は相阿弥の庭(室町時代)。

Dsc07773

 

  北側に行くと江戸時代の小堀遠州の霧島の庭。

Dsc07777

Dsc07781

 

  この辺りの紅葉が一番綺麗でした。

Dsc07784

 

  茶室の好文亭。

  平成5年(1993年)に放火で焼失。

  2年後に再建されました。

Dsc07786

Dsc07787

Dsc07788

 

  高台から華頂殿。

Dsc07789

 

  日吉社。

Dsc07790

 

  東から南に回り込み宸殿(しんでん)。

Dsc07792

  撮影 2017/11/28

|

« 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(6)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(1) - 京都市東山区 | トップページ | 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(8)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(3) - 京都市東山区 »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(7)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(2) - 京都市東山区:

« 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(6)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(1) - 京都市東山区 | トップページ | 紅葉の京都(知恩院、青蓮院)を散策(8)青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)(3) - 京都市東山区 »