« 舞鶴線西舞鶴駅にて 田辺城跡と圓隆寺 - 京都府舞鶴市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 新木曽川駅 - 愛知県一宮市木曽川町 »

2017年12月22日 (金)

嵐電 太秦広隆寺駅と広隆寺 - 京都市右京区

 

  年末の慌ただしい中、京都の広隆寺を訪れた際の様子。

広隆寺は帰化人系の氏族である秦氏の氏寺。

広隆寺で有名なのは何と言っても国宝の弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかし(ゆ)いぞう)です。

像は広隆寺霊宝殿に安置されており、他の宝物と共に拝観できます。

楼門の前を嵐電が行き来するのは京都らしい風景ですね。

 

  太秦広隆寺駅にて。

Pc270011

Pict0003

 

  広隆寺正門の楼門と嵐電。

  楼門は元禄15年(1702年)の建立(伝)。

Pict0026

 

  本堂にあたる上宮王院太子殿。

  享保15年(1730年)の建立。

Pict0008

Pict0025

  撮影 2008/12/27

|

« 舞鶴線西舞鶴駅にて 田辺城跡と圓隆寺 - 京都府舞鶴市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 新木曽川駅 - 愛知県一宮市木曽川町 »

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電 太秦広隆寺駅と広隆寺 - 京都市右京区:

« 舞鶴線西舞鶴駅にて 田辺城跡と圓隆寺 - 京都府舞鶴市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 新木曽川駅 - 愛知県一宮市木曽川町 »