« 名鉄名古屋本線黒田~新木曽川間にて - 愛知県一宮市木曽川町 | トップページ | 雪の高山線 岐阜市近郊 - 岐阜県岐阜市 »

2017年12月28日 (木)

鳥羽城跡から近鉄電車 - 三重県鳥羽市

 

  鳥羽城は文禄3年(1594年)豊臣秀吉の家臣である九鬼嘉隆が築城。

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは嘉隆が西軍、子の守隆が東軍に分かれ、戦後、守隆は父の助命を嘆願して受け入れられるも、その報に接する前に嘉隆は自害してしまいます。

守隆は本領安堵され鳥羽藩初代藩主に。

しかし守隆の死後、跡目争いが勃発し、幕府裁定で家督は守隆の五男の九鬼久隆が継いで摂津三田藩に移封、一方の三男九鬼隆季は丹波綾部藩に移封され、ここに海賊大名としての九鬼家は鳥羽城を離れ、それぞれ内陸の一大名となり、おのおの明治に至ります。

 

  鳥羽駅から数分で城山への登り口に達します。

  眺望がよく、鳥羽を訪れる時には必ず城跡に登ります。

Dsc04929

 

  伊勢湾フェリーの入港。

  ミキモト真珠島や鳥羽水族館が眼下に見えます。

Dsc04932

 

  伊勢志摩ライナーと賢島行き普通電車。

Dsc04934

 

  本丸の石垣。

Dsc04951

 

  同じく本丸の石垣。

Dsc04952

 

  本丸。

  かっては城山の南中腹にあった鳥羽小学校の運動場として使用されていました。

Dsc04956

 

  賢島行きの普通。

Dsc04977

 

  賢島行き特急。

Dsc05002

 

  三の丸広場に下りる途中の石垣。

Dsc05009

 

  三の丸広場付近にて。

  同じく賢島行き普通。

Dsc05014

 

  賢島行き特急。

Dsc05031

 

  途中に踏み切りが無く、北は登り口辺り、南はこの中之郷駅まで反対側に渡ることができません。

  白塚行き普通。

Dsc05043

 

  国道42号線越しに中之郷駅と山の上に旧鳥羽小学校。

Dsc05051

  撮影 2012/12/20

|

« 名鉄名古屋本線黒田~新木曽川間にて - 愛知県一宮市木曽川町 | トップページ | 雪の高山線 岐阜市近郊 - 岐阜県岐阜市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥羽城跡から近鉄電車 - 三重県鳥羽市:

« 名鉄名古屋本線黒田~新木曽川間にて - 愛知県一宮市木曽川町 | トップページ | 雪の高山線 岐阜市近郊 - 岐阜県岐阜市 »