« 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (6) - 臼杵市 二王座歴史の道から龍原寺三重塔へ | トップページ | 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (8) - 別府駅にて »

2018年1月16日 (火)

2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (7) - 龍原寺三重塔と上臼杵駅

 

  今回の新年旅行は以前に訪れたことがあるお城を再度、もしくは再々度訪れることが主要目的であったので、どうしてもお城以外の観光地は疎かになったのは仕方が無い所。

お城という文化資源は訪れるたびに何らかの手が加えられたり、新しい建築物が建設されたりしているので、何度訪れてもその度に新しい発見をすることができます。

このあたりは全国のお城を巡っていると強く感じることです。

実際に今回訪れた臼杵城は以前の臼杵城とは全く異なった姿をしていて驚きました。

私が前回訪れたのは2003年の7月末でしたが、その間に大規模な工事が行われた模様です。

 

  そんな事で、今回の臼杵観光は臼杵城跡と二王座歴史の道、龍原寺のみの探訪に終わりましたが、他にも臼杵にはまだ多くの見どころがあります。

臼杵観光の見どころ。

 

  さて龍原寺を最後にして臼杵市を離れることになります。

帰りは臼杵駅ではなく上臼杵駅から小倉目指して普通電車を乗り継ぎました。

 

  県道33号線に面した三重塔。

Dsc08087

 

  三重塔は嘉永元年(1848年)から10年の歳月をかけて安政5年(1858年)に竣工。

  龍原寺は西南戦争の兵火にかかり、山門と三重塔のみが火災を免れました。

  門前が平清水(ひらそうず)バス停。

  三重町行き、大分行き(県庁行きなど)で10分、臼杵石仏に至ります。

Dsc08095

 

  山門。

  龍原寺の開山は慶長5年(1600年)で藩主稲葉貞通の創建による。

Dsc08101

 

  本堂。

Dsc08099

 

  境内からの三重塔。

  大分県指定文化財。

Dsc08097

 

  龍原寺から徒歩10分足らずで上臼杵駅。

  レンズカバーに水滴がついてしまいました。

Dsc08103

 

  立派な門松が飾られていました。

  無人駅なので地元の人の計らいでしょうか。

  木造でなかなか趣のある駅舎です。

Dsc08106

Dsc08108

 

  中山香(なかやまが)行き普通が到着。途中、別府、中津で乗り継ぎをしました。

  小倉まで4時間超の電車旅。

Dsc08110

  撮影 2018/01/05

|

« 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (6) - 臼杵市 二王座歴史の道から龍原寺三重塔へ | トップページ | 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (8) - 別府駅にて »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (7) - 龍原寺三重塔と上臼杵駅:

« 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (6) - 臼杵市 二王座歴史の道から龍原寺三重塔へ | トップページ | 2018年新年旅行 臼杵、佐賀、唐津 (8) - 別府駅にて »