« 名鉄津島駅と津島神社 - 愛知県津島市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 本笠寺駅(もとかさでらえき)と笠寺観音、笠寺一里塚 - 名古屋市南区 »

2018年2月26日 (月)

名鉄津島線甚目寺駅(じもくじえき)と甚目寺 - 愛知県あま市甚目寺

 

 

  あま市は平成22年(2010年)に海部郡(あまぐん)七宝町、美和町、甚目寺町が合併して誕生した市。

名古屋市のすぐ西にあり宅地開発が活発で人口は増加傾向にあります。

私が甚目寺(じもくじ)を訪れたのはまだ甚目寺町が存在した時期に当たります。

 

  甚目寺(じもくじ)は尾張四観音の一つで恵方が北北西の年にお参りすると特にご利益があると信じられています。

ちなみに残りは「東北東/竜泉寺観音・南南東/笠寺観音・西南西/荒子観音」となっています。

これは名古屋城を中心とした方角です。

 

  2009年当時の甚目寺駅南駅舎。

  平成23年(2011年)には北口駅舎が竣工しました。

P2010048

 

  現在の駅舎(Wikipediaより)。

800pxmtjimokuji_stationbuilding

 

  甚目寺東門。駅からは徒歩5分ほど。

  寛永11年(1634年)の再建で重要文化財。

P2010050

 

  本堂。

  平成4年(1992年)の再建。

  本尊は聖観音。

P2010054

 

  三重塔。

  寛永4年(1627年)再建の重要文化財。

P2010056

 

  南大門。

  建久7年(1196年)の再建で重要文化財。

  仁王(金剛力士)像は慶長2年(1597年)福島正則の寄進。

P2010057

 

  西側から。

P2010062

 

  かっては甚目寺の鎮守社であった式内社の漆部神社(ぬりべじんじゃ)。

  神仏分離令で境内が別にされました。

P2010066_2

 

  南大門内側から。

P2010075

 

  東門内側から。

  甚目寺駅はこちらの東の方。

P2010074_2

 

  甚目寺駅。

  名古屋方面の次の駅は名古屋本線の須ヶ口駅。

  須ヶ口~津島間が津島線。

P2010083

 

  津島方面の佐屋行き普通。

P2010082

  撮影 2009/02/01

|

« 名鉄津島駅と津島神社 - 愛知県津島市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 本笠寺駅(もとかさでらえき)と笠寺観音、笠寺一里塚 - 名古屋市南区 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄津島線甚目寺駅(じもくじえき)と甚目寺 - 愛知県あま市甚目寺:

« 名鉄津島駅と津島神社 - 愛知県津島市 | トップページ | 名鉄名古屋本線 本笠寺駅(もとかさでらえき)と笠寺観音、笠寺一里塚 - 名古屋市南区 »