« 名鉄常滑線大野町駅と大草城跡 - 愛知県常滑市と愛知県知多市 | トップページ | 樽見鉄道樽見線 北方真桑駅(きたがたまくわえき)と旧名鉄揖斐線美濃北方駅(みのきたがたえき) - 岐阜県本巣市と岐阜県北方町 »

2018年2月13日 (火)

名鉄常滑線西ノ口駅と(知多)大野城跡 - 愛知県常滑市

 

  知多半島の大野城は応仁の乱以後に佐治氏が城主となり、以後4代100年に渡り一帯を支配しました。

三代信方は織田信長に従い、信場の妹お犬の方を娶り、織田一門として遇されますが、伊勢長島攻めで若くして討ち死に。

子の一成は本能寺の変後は織田信雄に仕え、天正12年(1584年)の小牧・長久手の戦いで家康帰陣の便宜を図ったことから秀吉の怒りを買い、大野城を退去。

その後、織田長益(有楽斎)が入城すると長益は大野城から大草城へ移り大野城は廃城となります。

 

  西ノ口駅にて。

  準急新可児行き。

Dsc06398

 

  西ノ口駅。

Dsc06399

 

  大野城跡は西ノ口駅の北東方向にあります。

  その間を国道155号線が南北に通じているので車で行くにも徒歩で登るにも155号線が基準となります。

 

  国道沿いにあるCSK葬祭青海瑞雲殿の建物横から山に取り付きます。

  城山の北側には駐車場があり北から登るのが普通。

  CSK葬祭青海瑞雲殿を振り返って。

Dsc06301

 

  登り切ると住宅街となっています。

  登り口を振り返って。

Dsc06307

 

  あとは道なりに登っていきます。

Dsc06314

 

  大野城模擬天守。

Dsc06322

 

  模擬天守と向かい合うさらに小高い場所に佐治神社があります。

Dsc06323

 

  模擬天守からの眺め。

  伊勢湾が一望できます。

Dsc06353

 

  知多半島の伊勢湾沿いは工業地帯。

Dsc06340

 

  右上の樹木は桜でこの城の数少ない撮影ポイント。

Dsc06362

Dsc06403

Dsc06404

 

  ミュースカイ2000系が留置。

Dsc06401

 

  太田川行きの普通で北に戻ります。

Dsc06406

  撮影 2013/02/03

|

« 名鉄常滑線大野町駅と大草城跡 - 愛知県常滑市と愛知県知多市 | トップページ | 樽見鉄道樽見線 北方真桑駅(きたがたまくわえき)と旧名鉄揖斐線美濃北方駅(みのきたがたえき) - 岐阜県本巣市と岐阜県北方町 »

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/66384638

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄常滑線西ノ口駅と(知多)大野城跡 - 愛知県常滑市:

« 名鉄常滑線大野町駅と大草城跡 - 愛知県常滑市と愛知県知多市 | トップページ | 樽見鉄道樽見線 北方真桑駅(きたがたまくわえき)と旧名鉄揖斐線美濃北方駅(みのきたがたえき) - 岐阜県本巣市と岐阜県北方町 »