« 名鉄犬山遊園駅から犬山橋を渡り鵜沼駅へ - 愛知県犬山市と岐阜県各務原市 | トップページ | 高山線美濃太田駅と中山道太田宿 - 岐阜県美濃加茂市 »

2018年2月21日 (水)

名鉄神宮前駅と熱田神宮、宮の渡し公園 - 愛知県名古屋市熱田区

 

  東海道熱田宿は一般には宮宿と言われ、美濃路や佐屋街道が分岐する東海道41番目の宿場町でした。

宮宿から桑名宿までは七里の渡しで渡海しましたが、その渡し場跡が公園として整備されています。

市バスで「七里の渡し」バス停すぐ、もしくは地下鉄名城線「伝馬町」駅下車徒歩10分で宮の渡し公園です。

また内田橋北バス停からも5分足らずで行けます。

バスの頻度から考えればこちらの方がより現実的と思われます。

 

  そして、駅名の由来である熱田神宮が名鉄神宮前駅のすぐ西にあります。

 

  神宮前駅は常滑線(とこなめせん)の分岐駅で、名鉄における中部国際空港など知多半島への入り口となっています。

途中の太田川駅からは河和線が分岐し、さらに富貴駅から知多新線が分岐します。

神宮前駅は2面4線で内側2線が常滑線、外側2線が名古屋本線。

 

  新可児行き準急3150系。

Dsc06119

 

  行き先不明の急行5000系。

Dsc06112

 

  左特急「ミュースカイ」2000系新鵜沼行き。

  右知多半田行き普通。

Dsc06113

 

  東岡崎行き普通。

Dsc06117

 

  河和(こうわ)行き急行。

Dsc06121

 

  熱田神宮。

  現在の社殿は昭和30年(1955年)10月に再建された新しいもの。

Pc240033

 

  宮の渡し公園の時の鐘と常夜燈。

  いずれも再現されたもの。

Pc240026

Pc240027

 

  尾張名所図会より。

Pc240028

  以上4枚 撮影 2008/12/24

 

  河和行き急行、乗務員の交代。

Dsc06122

  撮影 2013/02/03

|

« 名鉄犬山遊園駅から犬山橋を渡り鵜沼駅へ - 愛知県犬山市と岐阜県各務原市 | トップページ | 高山線美濃太田駅と中山道太田宿 - 岐阜県美濃加茂市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄神宮前駅と熱田神宮、宮の渡し公園 - 愛知県名古屋市熱田区:

« 名鉄犬山遊園駅から犬山橋を渡り鵜沼駅へ - 愛知県犬山市と岐阜県各務原市 | トップページ | 高山線美濃太田駅と中山道太田宿 - 岐阜県美濃加茂市 »