« 津山城の桜 - 岡山県津山市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜 - 京都市右京区御室 »

2018年3月27日 (火)

伊予松山城の桜 - 愛媛県松山市

 

  伊予松山城は慶長7年(1602年)に加藤嘉明が築城に着手。

地名も松山と呼び、ここに松山の基礎が確立しました。

 

  大街道(おおかいどう)電停で市内電車を降り、大街道商店街の反対側、北側に向けて少し歩くとロープウェイ乗り場があります。

もう少し北に行くと「坂の上の雲」の秋山兄弟生誕地があります。

松山城ロープウェイ・リフトのリンク先

Dsc01840

Dsc01844

Dsc01850

 

  山上のロープウェイ・リフト乗り場から石垣の下を歩きます。

Dsc01851

 

  上が南の地図。

  ロープウェイ・リフト乗り場は左上の現在地斜め下です。

Dsc01854

 

  大手門跡。

  帰りはここから歩いて下りました。

Dsc01857

 

  太鼓櫓と遠くに天守。

Dsc01858

 

  天守。

  現存12天守の一つで重要文化財です。

Dsc01860

 

  戸無門から筒井門、太鼓門を経て本丸内に入ります。

  この内、戸無門が重文。

Dsc01864

 

  戸無門を入って振り返った所。

Dsc01866_2

 

  連立式の天守群。天守と小天守。

  天守を含む21棟の現存建造物が重要文化財に指定されています(小天守などは復元)。

Dsc01872

Dsc01880

 

  天神櫓の前の桜。

Dsc01883

Dsc01887

Dsc01892

Dsc01899

 

  本丸の展望。

  桜が少し残念な状態でした。

Dsc01900

 

  天神櫓と桜。

Dsc01915

 

  紫色に着色されている部分が重要文化財。

Dsc01916

 

  帰りは大手門から下ります。

  黒門口登城道と名付けられています。

Dsc01927

 

  このまま二の丸史跡庭園から旧三の丸の堀の内公園に下りていきます。

Dsc01931

 

  堀の内公園から左に天守群と右に太鼓櫓。

  右下の登り石垣が良く確認できます。

Dsc01945

  撮影 2011/04/06

|

« 津山城の桜 - 岡山県津山市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜 - 京都市右京区御室 »

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊予松山城の桜 - 愛媛県松山市:

« 津山城の桜 - 岡山県津山市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜 - 京都市右京区御室 »