« 旧柏原(かいばら)町の桜 織田家の柏原藩 - 兵庫県丹波市柏原町 | トップページ | 広島城の桜 - 広島県広島市 »

2018年3月21日 (水)

丹波篠山城の桜 - 兵庫県篠山市

 

  旧丹波国の篠山城は慶長14年(1609年)にいわゆる天下普請により僅か6か月で築城されました。

築城後、八上城を居城とし当地を治めていた(松井)松平康重が篠山城に移り篠山藩が新しく成立。

石高は5万石でした。

(松井)松平家は1代で移封、次に(藤井)松平家が2代、(形原)松平家が5代、最後に青山家が6代で明治に至ります。

明治になり建造物は取り壊しが進みましたが、大書院(おおしょいん)のみが取り壊しを免れ保存されるも、昭和19年(1944年)に失火により焼失。

残念な事でしたが、この二の丸大書院は平成12年(2000年)に復元されています。

 

  柏原(かいばら)から福知山線普通電車で篠山口駅に到着しました。

Dsc01726

 

  篠山口駅西口のバス乗り場。

  神姫グリーンバス篠山営業所行きで20分足らずの二階町バス停下車。

  篠山口駅~二階町間のバス運賃大人290円。

  南に徒歩5分ぐらいで篠山城前へ。

Dsc01732

Dsc01742

 

  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

  本丸と書かれているのが正確には正しいのですが、現地では殿守丸を本丸、大書院のある場所を二の丸としています。

  実はどちらも正しいのですが、ここは下の説明板に譲って割愛します。

Sasayamatnb

Dsc01752

 

  本丸石垣の西側を南へ。

Dsc01760

 

  本丸南西角。

  本丸石垣の南側に坂があり、本丸内に入る門があります。

Dsc01764

 

  北側正面から登ります。

Dsc01810

 

  大書院の玄関。

  大書院拝観料は大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円。

  歴史美術館・武家屋敷安間家資料館・青山歴史村・篠山城大書院の【4館共通入館券】は大人600円、高校・大学生300円、小・中学生150円。

Dsc01816

 

  大書院の横をすり抜けて二の丸(本丸)の広場に。

Dsc01817

 

  大書院裏側から。

  大書院以外は無料。

Dsc01823

 

  南側の土塁と向こう側は南馬出。

Dsc01825

 

  南側の門。

Dsc01828

 

  殿守丸とも呼ばれる一段と高い位置には天守台と青山神社があります。

Dsc01835

Dsc01836

Dsc01841

 

  天守台。

  天守閣は築かれませんでした。

Dsc01846

 

  天守台より八上城跡の高城山。

Dsc01847

 

  南側の門から坂を下って石垣の南西隅に下ります。

Dsc01860

 

  坂を振り返って。

Dsc01868

 

  城跡以外の見どころは殆んど割愛しました。

  また食は秋がベストです。

  二階町のバス乗り場に戻り帰途につきます。

Dsc01887

 

  篠山口駅行きバスがやって来ました。

Dsc01891

  撮影 2014/04/08

|

« 旧柏原(かいばら)町の桜 織田家の柏原藩 - 兵庫県丹波市柏原町 | トップページ | 広島城の桜 - 広島県広島市 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波篠山城の桜 - 兵庫県篠山市:

« 旧柏原(かいばら)町の桜 織田家の柏原藩 - 兵庫県丹波市柏原町 | トップページ | 広島城の桜 - 広島県広島市 »