« 名鉄各務原線 市民公園前駅と新境川堤の桜 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | JR東海道線 掛川駅と掛川城 - 静岡県掛川市 »

2018年3月12日 (月)

名鉄竹鼻線 竹鼻駅から羽島市役所前駅 - 岐阜県羽島市

 

  羽島市(はしまし)は岐阜県南部にある都市で、西を長良川、東を木曽川に挟まれています。

いわゆる旧輪中地帯で、長い間水害に苦しめられてきた地域ですが、現在は網の目のように流れていた水路は整理され、多くの堤防は道路などに転用されるなどして、その様子は一見うかがい知ることはできなくなりました。

昭和29年(1954年)に竹ヶ鼻町と江吉良村など九村が合併して羽島市となり現在に至っています。

羽島市には岐阜県唯一の新幹線駅である岐阜羽島駅があり、岐阜羽島駅と岐阜市は名鉄で連絡しています。

 

  笠松駅にて。

  名鉄竹鼻線は名古屋本線笠松駅から分岐します。

  江吉良(えぎら)駅からは羽島線となり両線は一体運用で新羽島駅に至り新幹線岐阜羽島駅に連絡します。

Pict0054_3

 

                                                                ここから三枚は撮影 2013/05/03

  竹鼻駅。

Dsc08638_3

 

  竹鼻駅駅前通り。

Dsc08641_3

 

  線路の北側にある八剣神社。

  当神社の春季祭礼(5月2日、3日)が竹鼻祭で、5月の連休は八剣神社のみならず「美濃竹鼻まつり・ふじまつり」と称して町中が賑わいます。

Dsc08663

 

  竹鼻の古い町並み

  訪れたのは2月下旬で、竹鼻別院前で地元の人に4月から5月にかけて、また来てくださいと言われました。

P2250010_2

P2250011_2

 

  真宗大谷派(東本願寺)竹鼻別院。

P2250036_2

P2250033_2

 

  山門。

  大正14年(1925年)の再建。

  美濃地方の神社仏閣は明治24年(1891年)の濃尾地震で被災している場合が多く、竹鼻別院も例外なく被災し倒壊しました。

P2250034_2

 

  地元の人が竹鼻別院へ来るのなら、このフジの綺麗な時にという意味だったのですね。

  後に、2013年5月3日の竹鼻祭の時期に訪れた時は、今度は残念ながらフジは盛りを過ぎていました。

P2250026_2

P2250024_2

 

  本堂。

P2250027_2

 

  竹鼻別院の前にある羽島市歴史民俗資料館・映画資料館。

P2250043_2

 

  そして所在について議論がある竹ヶ鼻城跡の説明文。

  小牧・長久手の戦いで秀吉の水攻めに遭い開城。

  また関ヶ原の戦いの前哨戦として岐阜城主織田秀信の旗下の元、東軍の攻撃を受け落城、のち廃城、という歴史をもっています。

P2250039_2

P2250042_2

 

  羽島市役所前駅にて。

P2250046_2

 

  次は江吉良(えぎら)駅、そして終点の新羽島駅です。

P2250004_2

P2250047_2

 

                                                                      下2枚は2013/05/03撮影。

Dsc08872

 

  新羽島発笠松行き普通3150系旧塗装。

Dsc08873

  撮影 2009/02/25

|

« 名鉄各務原線 市民公園前駅と新境川堤の桜 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | JR東海道線 掛川駅と掛川城 - 静岡県掛川市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄竹鼻線 竹鼻駅から羽島市役所前駅 - 岐阜県羽島市:

« 名鉄各務原線 市民公園前駅と新境川堤の桜 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし) | トップページ | JR東海道線 掛川駅と掛川城 - 静岡県掛川市 »