« 高山の桜(4) 飛騨国分寺の桜 2015年4月 - 岐阜県高山市 | トップページ | 近江八幡駅と近江商人の町近江八幡 - 滋賀県近江八幡市 »

2018年4月19日 (木)

名鉄各務原線 苧ヶ瀬駅と苧ヶ瀬池、村国神社、村国座 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし)

 

 

  桜の時期も過ぎ、山が若葉に覆われる頃、電車で訪れた苧ヶ瀬池(おがせいけ)。

苧ヶ瀬池は昔から桜などの名所であり、かつ竜神伝説などが存在するなどして多くの寺社があります。

苧ヶ瀬池からさらに北に歩くこと15分、式内社の村国神社とその境内にある芝居小屋の村国座もあわせて訪れました。

 

  名鉄岐阜駅から苧ヶ瀬駅までの所要は普通で25分です。

  田神駅にて。

Dsc02077

 

  苧ヶ瀬駅に到着。

  急行通過駅のため、急行に乗車した場合は名電各務原駅(めいでんかかみがはらえき)で次の普通電車を待ちます。

Dsc02079

 

  上下のホームに分かれています。

Dsc02081

 

  駅から苧ヶ瀬池までの所要は徒歩10分。

Dsc02083

 

  八大竜王本殿。

Dsc02141

 

  池の中にある八大竜王堂。

Dsc02143

Dsc02085

 

  村国神社への途中にあった各務氏(かがみし)の碑。

  戦国時代から江戸時代にかけての各務氏は森氏の重臣として仕えています。

  森氏は忠政の時、美作一国の太守(津山藩藩主)となり、後に赤穂藩の藩主家として明治まで存続します。

Dsc02095

 

  村国神社。

  苧ヶ瀬池から村国神社まで徒歩15分ぐらい。

Dsc02098

Dsc02105

 

  境内に村国座があります。

Dsc02107

 

  社殿。

  式内社で明治になってからの社格は郷社。

Dsc02109

Dsc02110

 

  村国座。

  慶応2年(1866年)に計画され明治10年(1877年)に完成しました。

Dsc02117

 

  村国神社奉納歌舞伎は子供歌舞伎として現在まで存続しているそうです。

Dsc02118

 

  普段は見学することができません。

  当日は地元の人により、風を通すために入り口や窓が開放されているところを、特別に見学させて頂きました。

Dsc02121

 

  駅に帰る途中、田園地帯から見える岐阜城。

Dsc02138_2

 

  岐阜行き急行の通過。

Dsc02153

 

  こちらは犬山行き普通。

Dsc02156

  撮影 2011/04/21

|

« 高山の桜(4) 飛騨国分寺の桜 2015年4月 - 岐阜県高山市 | トップページ | 近江八幡駅と近江商人の町近江八幡 - 滋賀県近江八幡市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄各務原線 苧ヶ瀬駅と苧ヶ瀬池、村国神社、村国座 - 岐阜県各務原市(かかみがはらし):

« 高山の桜(4) 飛騨国分寺の桜 2015年4月 - 岐阜県高山市 | トップページ | 近江八幡駅と近江商人の町近江八幡 - 滋賀県近江八幡市 »