« 桑名駅 (JR・近鉄・養老鉄道) と桑名町歩き - 三重県桑名市 | トップページ | 名鉄広見線 御嵩駅(みたけえき)と中山道御嶽(みたけ)宿 - 岐阜県可児郡御嵩町(みたけちょう) »

2018年5月30日 (水)

名鉄広見線 明智駅 - 岐阜県可児市

 

  名鉄広見線明智駅の以前の駅名は伏見口駅。

駅から北に1Km足らずの地に旧中山道伏見宿があり、その地名が駅名の由来です。

昭和57年(1982年)に明智駅と改称されました。

かっては明智駅から八百津線が分岐しており、私も過去に八百津(やおつ)町に私用があり三回ほど利用した記憶があります。

平成13年(2001年)10月1日に八百津線は廃線となり、現在は代替バスが1時間に1本ほどの頻度で八百津と明智駅とを結んでいます。

 

  岐阜県にはもう一つ現恵那市(旧明智町)の明智鉄道明智駅があります。

何れも明智光秀出自の地として長い間論争が行われてきましたが、NHKの大河ドラマでは光秀の出自をどう扱うかは興味のあるところです。

 

  明智駅駅舎。

  平成20年(2008年)に無人化。

Dsc00032

 

  ホームは2面3線。

  向かって一番左が1番線で、通常は使用されていません。

Dsc00035

 

  新可児~御嵩(みたけ)駅間を往復する2両編成6000系。

Dsc00045

 

  南に向かって1700mに明智城址があります。

Dsc00036

 

  新可児 - 御嵩間は廃止論議が盛んで、地元は様々なアイデアを実施していますが、なかなか成果を上げられていないようです。

Dsc00052

 

  バス停広場。

  旧八百津線の代替路線である八百津とを結ぶYAOバスなどが発着します。

Dsc00060

  撮影 2011/08/31

|

« 桑名駅 (JR・近鉄・養老鉄道) と桑名町歩き - 三重県桑名市 | トップページ | 名鉄広見線 御嵩駅(みたけえき)と中山道御嶽(みたけ)宿 - 岐阜県可児郡御嵩町(みたけちょう) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄広見線 明智駅 - 岐阜県可児市:

« 桑名駅 (JR・近鉄・養老鉄道) と桑名町歩き - 三重県桑名市 | トップページ | 名鉄広見線 御嵩駅(みたけえき)と中山道御嶽(みたけ)宿 - 岐阜県可児郡御嵩町(みたけちょう) »