« 茶屋町駅にて (宇野線、本四備讃線) - 岡山県倉敷市茶屋町 | トップページ | 東大寺 南大門から二月堂、転害門を経て奈良駅へ戻る - 奈良県奈良市 »

2018年7月 5日 (木)

奈良駅から三条通 - 奈良県奈良市

 

 

  夏の終わりに奈良市をぶらぶら散策した際の様子。

京都駅から奈良線の「みやこ路快速」で奈良駅へ向かい、駅前の三条通を興福寺まで歩きました。

 

  奈良駅。

  奈良線の「みやこ路快速」は221系電車で運用されています。

Dsc00163

 

  同じく奈良駅。

  こちらは桜井線の105系電車。

Dsc00165

 

  奈良駅前の様子。

Dsc00168

 

  旧奈良駅駅舎。

  現在は奈良市総合観光案内所。

Dsc00169

 

  奈良駅前の交差点から三条通を東へ歩きます。

Dsc00172

 

  南都銀行の洋館。

Dsc00175

 

  高札場などを見ながら東へ。

Dsc00176

 

  猿沢池(さるさわいけ、さるさわのいけ)からの興福寺五重塔。

  石段を登ると興福寺の境内です。

  JR奈良駅から徒歩で15分足らず。

Dsc00178

  撮影 2011/09/06

|

« 茶屋町駅にて (宇野線、本四備讃線) - 岡山県倉敷市茶屋町 | トップページ | 東大寺 南大門から二月堂、転害門を経て奈良駅へ戻る - 奈良県奈良市 »

京都、奈良」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

投稿: omachi | 2018年7月 6日 (金) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/66900569

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良駅から三条通 - 奈良県奈良市:

« 茶屋町駅にて (宇野線、本四備讃線) - 岡山県倉敷市茶屋町 | トップページ | 東大寺 南大門から二月堂、転害門を経て奈良駅へ戻る - 奈良県奈良市 »