« 加古川駅にて - 兵庫県加古川市 | トップページ | 丸亀駅から丸亀城 - 香川県丸亀市 »

2018年8月26日 (日)

北条町の文化財を散策 - 兵庫県加西市

 

  現加西市の北条地区は「千年以上前に建立された住吉神社や酒見寺(さがみじ、さがみでら)の門前町として形成されました」。

江戸時代には「京都と出雲を結ぶ東西の街道に南北の街道が集まる交通の要衝にある宿場町として栄えました」。(以上の引用元)

 

  北条鉄道はJR加古川線の粟生駅(あおえき)から分岐します。

  粟生駅にて。

Dsc01259

 

  北条町駅(ほうじょうまちえき)にて。

  粟生からの所要は22分。

Dsc01276

 

  北条町駅駅舎。

  本社が所在します。

Dsc01279

 

  北条町駅の目の前にある「アスティアかさい」の左の大通りを奥に進み次の信号を左に折れると古い町並みに入って行きます。

  その左折した場所にある大歳(大年)神社。

Dsc01284

 

  大歳神社を振り返って。

Dsc01286

Dsc01285

 

  古い町並みを入って行きます。

Dsc01294

 

  駅から10分余でこの酒見寺の楼門の前に至ります。

  楼門は文政8年(1825年)の再建。

Dsc01296

 

  寛文2年(1662年)再建の多宝塔は国指定の重要文化財。

Dsc01300

 

  本堂(根本堂)は元禄2年(1689年)の再建。

Dsc01305

 

  酒見寺の左に隣接する住吉神社。

  中本殿(建造物)、東本殿(建造物)、西本殿(建造物)、拝殿(建造物)、 幣殿(建造物)、玉垣(建造物)は登録有形文化財。

  そのうち本社三殿は嘉永4年(1851年)の再建。

Dsc01327

Dsc01363

 

  神社の左の道路を奥に進むと右手に北条小学校、左に北条中学校に挟まれます。

  そこを抜けると右手に羅漢寺の門があります。

Dsc01334

 

  羅漢寺の北条五百羅漢。

Dsc01350

 

  北条の五百羅漢はいつ、誰が、何のために作ったのかは不明だそうです。

Dsc01353

 

  大福味噌のお店。

Dsc01370

 

  北条町駅に戻ってきました。

  運行頻度は1時間に1本。

Dsc01376

  撮影 2013/09/08

|

« 加古川駅にて - 兵庫県加古川市 | トップページ | 丸亀駅から丸亀城 - 香川県丸亀市 »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北条町の文化財を散策 - 兵庫県加西市:

« 加古川駅にて - 兵庫県加古川市 | トップページ | 丸亀駅から丸亀城 - 香川県丸亀市 »