« 下津井の町並みと鷲羽山(わしゅうざん) - 岡山県倉敷市 | トップページ | バスで明王院(みょうおういん)へ - 広島県福山市 »

2018年9月21日 (金)

福山城と福山駅 - 広島県福山市

 

  福山城は元和8年(1622年)に築城された城で、現存する伏見櫓、筋鉄御門(すじがねごもん)が重要文化財に指定されています。

昭和41年(1966年)には天守、月見櫓、御湯殿が復興されました。

 

  伏見櫓の前から福山駅。

Dsc01039

 

  重要文化財の伏見櫓。

  名前の通り伏見城から移築されたもの。

Dsc01041

Dsc01046

 

  筋鉄御門(すじがねごもん)。

  重要文化財に指定されており、やはり伏見城から移築されたもの。

Dsc01049

Dsc01050

 

  本丸内の天守閣。

  天守は昭和20年(1945年)の福山大空襲まで現存していましたが焼失。

  戦後の昭和41年(1966年)に再興されました。

Dsc01056

 

  鐘櫓。

Dsc01060

Dsc01059

 

  天守北側から。

Dsc01076

 

  福山駅福塩線ホームから。

  新幹線ホームからもお城を望むことができます。

Dsc01153

  撮影 2011/10/11

|

« 下津井の町並みと鷲羽山(わしゅうざん) - 岡山県倉敷市 | トップページ | バスで明王院(みょうおういん)へ - 広島県福山市 »

お城」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/67166981

この記事へのトラックバック一覧です: 福山城と福山駅 - 広島県福山市:

« 下津井の町並みと鷲羽山(わしゅうざん) - 岡山県倉敷市 | トップページ | バスで明王院(みょうおういん)へ - 広島県福山市 »