« 岩倉市 神明生田神社と山内一豊生誕地の碑 - 愛知県岩倉市 | トップページ | 高山の紅葉(1)中橋から城山へ - 岐阜県高山市 »

2018年10月14日 (日)

岩倉市 岩倉城跡の碑と誓願寺 - 愛知県岩倉市

 

  岩倉城は尾張上四郡を治めた守護代の織田伊勢守家の居城。

織田信安のとき跡目を次男の信家に継がせようとするも、逆に信安は長男の信賢に岩倉城から追放。

その後、信賢は信長に敗れ(永禄元年(1558年)の浮野の戦い)、翌年には岩倉城も落城し伊勢守家が滅びたために、信安は尾張に戻ることができなくなり、美濃斎藤家の家臣として信長と何度も戦うも、斎藤家が滅び、京都へ逃れることになります。

しかし、後に信長は信安に美濃白銀に所領を与えるなどして許し、信安は総見寺(安土)の住職ともなります。

 

  桜の名所の五条川を南に下ります。

Dsc01301

 

  県道25号線に出ると西に(右に)折れ、少し行くと左手に岩倉城跡の碑が25号線に面してあります。

Dsc01306

 

  この辺りが岩倉城本丸跡。

Dsc01302

 

  織田伊勢守城址の碑。

  安政7年(1860年)に建てられたもの。

Dsc01307

Dsc01309

 

  近くにあるトイレと休憩所。

Dsc01313

 

  碑の南東方向にある誓願寺。

Dsc01352

Dsc01358

 

  織田伊勢守信安夫妻の墓。

Dsc01360

 

  県道25号線の陸橋を階段で線路際に下りて、駅方向へ向かいます。

Dsc01367

  撮影 2011/10/26

|

« 岩倉市 神明生田神社と山内一豊生誕地の碑 - 愛知県岩倉市 | トップページ | 高山の紅葉(1)中橋から城山へ - 岐阜県高山市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩倉市 岩倉城跡の碑と誓願寺 - 愛知県岩倉市:

« 岩倉市 神明生田神社と山内一豊生誕地の碑 - 愛知県岩倉市 | トップページ | 高山の紅葉(1)中橋から城山へ - 岐阜県高山市 »