« 清瀧寺徳源院の紅葉(1)徳源院庭園 - 滋賀県米原市 | トップページ | 晩秋の中山道柏原宿 - 滋賀県米原市柏原 »

2018年11月15日 (木)

清瀧寺徳源院の紅葉(2)京極家墓所と三重塔 - 滋賀県米原市

 

  鎌倉時代に近江源氏の佐々木氏は4人の息子による分割相続が行われ、四男の氏信が北近江を継ぎ、後に京極氏となります。

しかし応仁の乱後は浅井氏に押され、一時は没落。

その後、高次、高知兄弟が織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えることにより、最終的には高次流は四国丸亀藩藩主、弟の高知流も大名となり京極家は再興します。

 

  清瀧寺京極家墓所はこの内、高次流の丸亀藩主の努力により整備されました。

  本堂の左手に墓所への入り口があります。

Dsc01900

 

  墓所の見取り図。

Dsc01901

 

  手前の石廟が高次流の祖である京極高次の廟。

Dsc01903

 

  支藩である多度津藩藩主の墓。

Dsc01905

 

  一旦境内から外へ。

Dsc01921

 

  寛文12年(1672年)に建立された三重塔。

  国の指定はありません(県指定文化財)。

Dsc01912

 

  参道を駅に戻ります。

Dsc01922

  撮影 2011/11/14

|

« 清瀧寺徳源院の紅葉(1)徳源院庭園 - 滋賀県米原市 | トップページ | 晩秋の中山道柏原宿 - 滋賀県米原市柏原 »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清瀧寺徳源院の紅葉(2)京極家墓所と三重塔 - 滋賀県米原市:

« 清瀧寺徳源院の紅葉(1)徳源院庭園 - 滋賀県米原市 | トップページ | 晩秋の中山道柏原宿 - 滋賀県米原市柏原 »