« 晩秋の人吉市(3)人吉城跡(1) - 熊本県人吉市 | トップページ | 肥薩線人吉駅にて - 熊本県人吉市 »

2018年12月16日 (日)

晩秋の人吉市(4)人吉城跡(2) - 熊本県人吉市

 

  鎌倉時代に肥後国多良木荘の地頭に任命され、後に人吉荘も得た相良氏(さがらし)は、以後、室町、戦国時代、江戸時代を通じて当地を所領として維持、鎌倉時代から明治までの長きにわたり当地を治めてきました。

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」よりの引用図。

Hitoyosityo

 

  木々が繁っているのが二ノ丸、一段低い石垣が三ノ丸の石垣。

Dsc02543

 

  二ノ丸の様子。

  奥に本丸への石段が見えます。

Dsc02551

 

  本丸への石段。

Dsc02552

 

  石段から見た二ノ丸。

Dsc02553

 

  本丸跡。

  天守閣は存在せず、護摩堂が建てられていたという。

Dsc02558

Dsc02555

 

  帰りは北側から下ります。

Dsc02565

 

  二ノ丸の石垣。

Dsc02567

 

  北側の御下門跡へ下りてきました。

Dsc02572

 

  御下門跡。

Dsc02574

 

  堀合門と石垣。

  石垣の上部に「はねだし(武者返し)」のあるのが特徴。

Dsc02578

 

  復元された堀合門。

Dsc02579

 

  球磨川に面した水の手門跡。

Dsc02581

 

  復元された角櫓。

Dsc02605

 

  球磨川と城跡を見ながら駅方向に戻ります。

Dsc02603

  撮影 2011/11/27

|

« 晩秋の人吉市(3)人吉城跡(1) - 熊本県人吉市 | トップページ | 肥薩線人吉駅にて - 熊本県人吉市 »

九州地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の人吉市(4)人吉城跡(2) - 熊本県人吉市:

« 晩秋の人吉市(3)人吉城跡(1) - 熊本県人吉市 | トップページ | 肥薩線人吉駅にて - 熊本県人吉市 »