« 城下町 杵築の散策(2)北台武家屋敷 - 大分県杵築市 | トップページ | 城下町 杵築の散策(4)飴屋の坂から北台の北浜口番所と番所の坂 - 大分県杵築市 »

2019年1月31日 (木)

城下町 杵築の散策(3)南台 中根邸、きつき城下町資料館、展望台と一松邸 - 大分県杵築市

 

  北台武家屋敷を巡った後、大原邸の横から南へ酢屋の坂を下り、旧商人の町であった谷合いの道路を横切り、今度は塩屋(志保屋)の坂を登り南台武家屋敷に向かいます。

塩屋(志保屋)の坂から続く道は重臣たちの武家屋敷が並んでいたことから家老の丁と呼ばれています。

さらに中根邸から左手奥に進むと「きつき城下町資料館」。

資料館の横から展望台と一松邸に至ります。

 

  上が南のマップ。

Dsc00629

 

  南台から手前が塩屋の坂、向こうの北台に登る坂が酢屋の坂。

Dsc00691

 

  ここにきて漸く日が差してきました。

Dsc00692

 

  中根邸。

  中根邸は杵築藩家老中根氏の隠居宅。

Dsc00694

Dsc00695

Dsc00697

 

  きつき城下町資料館。

Dsc00699

 

  資料館の横を上がると展望台があります。

Dsc00701

 

  展望台からの杵築城。

Dsc00702

 

  一松邸。

  一松定吉氏は「ながく法曹界で活躍、のち政界に転じ、第一次吉田内閣で逓信大臣、以降厚生、建設各大臣を歴任」。

  杵築市の初代名誉市民。

Dsc00705

 

  塩屋の坂に戻って、途中の道を左へ行きます。

Dsc00718

Dsc00719

 

  飴屋の坂。

  ここを下り向かい側の岩鼻の坂を北台に戻ります。

Dsc00720

  撮影 2011/01/04

|

« 城下町 杵築の散策(2)北台武家屋敷 - 大分県杵築市 | トップページ | 城下町 杵築の散策(4)飴屋の坂から北台の北浜口番所と番所の坂 - 大分県杵築市 »

九州地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城下町 杵築の散策(3)南台 中根邸、きつき城下町資料館、展望台と一松邸 - 大分県杵築市:

« 城下町 杵築の散策(2)北台武家屋敷 - 大分県杵築市 | トップページ | 城下町 杵築の散策(4)飴屋の坂から北台の北浜口番所と番所の坂 - 大分県杵築市 »