« 姫路城を訪れる(4)天守から備前丸へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路からJRで明石、山陽電車直通特急で阪神尼崎へ - 兵庫県尼崎市 »

2019年3月26日 (火)

姫路城を訪れる(5)備前丸から西の丸へ、駅に帰る - 兵庫県姫路市

 

  備前丸から天守を見上げながら東側を迂回して備前丸の下を西に進み、元の入り口付近にある菱の門に戻るのが一般的な順路です。

その後、西の丸に向かい百閒廊下や化粧櫓を拝観して拝観は終わり。

公式には拝観時間は40分とありますが、2時間ほどをかけて回り、十分堪能しました。

そして、三の丸のベンチで続々と訪れる観光客を見ながら20分ほど休んで姫路駅に向かいました。

駅とお城の間の所要時間は徒歩で20分ぐらいです。

足の弱い方はバスの利用をお勧めします。殆んどのバスが姫路城を経由するようです。

 

 

  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

Himejityo_3

 

 備前丸から見上げた大天守と西小天守。

Dsc00693

 

  西小天守。

Dsc00694

 

  この辺りでは天守が見えません。

Dsc00697

 

   備前丸の南下にあるお菊井戸。

  播州皿屋敷の怪談話で有名なお菊井戸。

Dsc00703

 

  播州皿屋敷と書きましたが筋は全く知りません。

Dsc00705

 

  「ぬの門」。

Dsc00706

 

  一度菱の門まで下りて西の丸へ入ります。

  西の丸からの天守。

Dsc00732

 

  西の丸の説明板。

  本多家が将軍徳川秀忠の長女千姫をめとった息子のために御殿を建てた場所とあります。

Dsc00724

 

  渡櫓の中、内側に部屋、外側に廊下があります。

Dsc00736

 

  百間廊下の説明。

Dsc00734

 

  西の丸の化粧櫓辺りからの天守。

Dsc00739

 

  化粧櫓。

  一々書きませんがこれらの門や櫓、渡櫓、塀などはいずれも重要文化財に指定されています。

  天守群は国宝に指定されています。

Dsc00740

 

  菱の門。内側から。

Dsc00744

 

  拝観を終わって三の丸へ戻ってきました。ベンチでしばらく休憩。

  拝観場所での飲食は禁止なので当然自動販売機類は一切設置されていません。

  三の丸に出ると自動販売機が設置されています。

Dsc00749

 

  大手門を入った所には世界遺産の碑があるので、まずここら辺りで記念撮影をするのは定番のようです。

  中国人観光客のようです。

Dsc00754

 

  カメラが傾いていますが姫路駅に戻ってきました。

  これからJRで大阪方面に向かいます。

  時刻はお昼頃。

Dsc00759

   撮影 2019/03/18

|

« 姫路城を訪れる(4)天守から備前丸へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路からJRで明石、山陽電車直通特急で阪神尼崎へ - 兵庫県尼崎市 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫路城を訪れる(4)天守から備前丸へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路からJRで明石、山陽電車直通特急で阪神尼崎へ - 兵庫県尼崎市 »