« 福知山からJR尼崎駅、阪神尼崎駅へ - 兵庫県尼崎市 | トップページ | 尼崎の櫻井神社 - 兵庫県尼崎市 »

2019年3月 8日 (金)

工事中の尼崎城 - 兵庫県尼崎市

 

  尼崎藩は建部家と池田家1代(両氏が在城 1615年~1617年)で立藩すると、戸田家1代(1617年~1635年)、青山家4代(1635年 - 1711年)、(桜井)松平家7代(1711年 - 1871年)と引き継ぎ、明治の廃藩置県に至りました。

本格的な近世城郭としての尼崎城を築いたのは17世紀初めの戸田氏鉄(うじかね)です。

氏鉄が築いた4重の天守は珍しく、氏鉄(うじかね)が転封して築いた大垣城も4重(3重4階とも)の天守閣でした。

惜しいことに大垣城の天守閣は第2次大戦の空襲で焼失しました。

 

  一般公開は2019年3月29日(金)午前11時から。

  入場料は一般、大学生が500円、小中高校生が250円(出処:神戸新聞より)になるそうです。

 

  まだ工事フェンスで囲われています。

  庄下川(しょうげがわ)越しに北西方向から見える天守。

Dsc00541

 

  北側から。

  旧ミドリ電化(現エディオン)創業者の安保詮が私財の10億円を拠出して復元が叶いました。

Dsc00543

 

  庄下川沿いを南側へ、振り返って。

Dsc00552

 

  フェンス越しに西から見える天守閣。

Img_1133

 

  中央図書館階段から。

Dsc00556

 

  工事用入口から。南面にあたります。

Dsc00561

 

  西側の石垣。

Img_1135

  撮影 2019/03/02

|

« 福知山からJR尼崎駅、阪神尼崎駅へ - 兵庫県尼崎市 | トップページ | 尼崎の櫻井神社 - 兵庫県尼崎市 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事中の尼崎城 - 兵庫県尼崎市:

« 福知山からJR尼崎駅、阪神尼崎駅へ - 兵庫県尼崎市 | トップページ | 尼崎の櫻井神社 - 兵庫県尼崎市 »