« 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(5)備前丸から西の丸へ、駅に帰る - 兵庫県姫路市 »

2019年3月24日 (日)

姫路城を訪れる(4)天守から備前丸へ - 兵庫県姫路市

  姫路城の文化財は大小天守と渡櫓等8棟が国宝、櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟が重要文化財となっています。

戦中まで残っていた多くの城郭が空襲で焼失した事を合わせて考えると、姫路城の残存は奇跡的だったと言う事ができます。


  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

Himejityo_3


  天守の内部。

  禁煙、落書禁止、飲食禁止のマーク。

Dsc00666


  階段から階下を。

Dsc00668


  最上階。

  姫路城の守護神である刑部神社(長壁 おさかべじんじゃ)が鎮座しています。

Dsc00669


  三の丸広場と駅前通り。

Dsc00670


  東の方向。

Dsc00671


  大天守の模型。

Dsc00677


  姫路城と城下の模型。

Dsc00678


  太い柱。

Dsc00676


  急な階段。

Dsc00672


  姫路駅とは一直線。

  徒歩で20分ぐらいの距離です。

Dsc00673


  天守を出て南にある備前丸へ下りてきました。

Dsc00679


  備前丸から見える手前が菱の門。

  そしてその向こうが西の丸。

Dsc00681


  備前丸から見上げた天守群。

Dsc00691

  撮影 2019/03/18

|

« 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(5)備前丸から西の丸へ、駅に帰る - 兵庫県姫路市 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(5)備前丸から西の丸へ、駅に帰る - 兵庫県姫路市 »