« 姫路城を訪れる(1)姫路駅前から三の丸まで - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 »

2019年3月21日 (木)

姫路城を訪れる(2)入城、菱の門から「いの門」 - 兵庫県姫路市

  関ヶ原の戦いの後に播磨一国52万石で姫路藩藩主として入城した池田輝政は慶長6年(1601年)に姫路城の大改築を始め、9年後に完成。

池田氏が3代で去ると次の藩主家となった本多家の時代に西の丸、三の丸が増築され現在の姫路城の形が出来上がりました。


  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

Himejityo_1


  三ノ丸広場の西側からの天守。

Dsc00602_1


  西の丸の手前が「カの櫓」、向こうが「ワの櫓」。

  いずれも重要文化財。


Dsc00606_1


  入城口。

  大人(18才~)1000円。小人(小学生・中学生・高校生)300円。


Dsc00611_1


  入って登ると菱の門があります。

Dsc00614_1


  黒い丸(数字なのだが判別できない)が重文、赤い丸が国宝。

Dsc00616_1


  菱の門。重要文化財。

Dsc00617_1


  右前方に見える天守群。

Dsc00620_1


  左手後ろを登ると西の丸へ。

Dsc00621_1


  右手には三国堀。

Dsc00625_1


Dsc00612_1


  手前の門が「いの門」。重文。


Dsc00627_1

  撮影 2019/03/18

|

« 姫路城を訪れる(1)姫路駅前から三の丸まで - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫路城を訪れる(1)姫路駅前から三の丸まで - 兵庫県姫路市 | トップページ | 姫路城を訪れる(3)天守へ - 兵庫県姫路市 »