« 名鉄 笠松駅にて 羽島市への乗り換え - 岐阜県羽島郡笠松町 | トップページ | 後楽園からの岡山城 - 岡山県岡山市 »

2019年5月18日 (土)

玉石垣の横須賀城 - 静岡県掛川市

 

  横須賀城は武田方の高天神城を攻略するために築かれた付城群の一つで、徳川家臣の大須賀康高が命を受けて築きました。

天正18年(1590年)小田原征伐の後、家康が関東に移封されると、家康の家臣であり城主の大須賀氏も関東へ。

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは城主の有馬豊氏は東軍に与し、その戦功から丹波福知山藩6万石で加増移封。

慶長6年(1601年)大須賀忠政が再び横須賀に戻り、ここに横須賀藩が成立しました。石高は5万5千石でした。

その後、藩主家は松平(能見)家2代、井上家2代、本多家1代と変遷し、天和2年(1682年)に西尾氏が藩主家となると、その後は西尾氏が8代続き明治に至りました。

 

  袋井駅。

  横須賀城への公共交通によるアクセスは秋葉バス 秋葉中遠線・秋葉線、袋井駅南口から七軒町バス停下車徒歩5分です。

Dsc07813

 

  西から西の丸、本丸を見上げたところ。

Dsc07824

 

  絵図のように宝永4年(1707年)の宝永大地震による地盤隆起以前は入江に接していました。

Dsc07828

 

  西の丸から本丸方向。

Dsc07840

 

  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

Yokosukatyo

 

  何と言っても横須賀城の特徴は玉石垣。

  西の丸から。

Dsc07842

 

  本丸天守跡付近。

Dsc07850

 

  天守閣は三層四階であったそうです。

Dsc07853

 

  横須賀城全容。

Dsc07860

 

  本丸付近。

Dsc07866

Dsc07878

 

  三の丸跡は茫漠とした空き地になっていました。

Dsc07893

 

  西田町のバス停から袋井駅に戻りました。

Dsc07899

 

  袋井駅にて。

  静岡行き普通211系3両編成。

Dsc07904

  撮影 2013/03/26

|

« 名鉄 笠松駅にて 羽島市への乗り換え - 岐阜県羽島郡笠松町 | トップページ | 後楽園からの岡山城 - 岡山県岡山市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名鉄 笠松駅にて 羽島市への乗り換え - 岐阜県羽島郡笠松町 | トップページ | 後楽園からの岡山城 - 岡山県岡山市 »