« 伊賀上野城(3)高石垣、伊賀流忍者博物館、俳聖殿 - 三重県伊賀市 | トップページ | 伊賀鉄道 伊賀神戸駅から上野市駅まで - 三重県伊賀市 »

2019年6月 8日 (土)

上野市の散策で締めくくる 旧崇廣堂、北泉家住宅主屋(旧上野警察署庁舎)など - 三重県伊賀市

 

  今日の標題には散策と付けましたが、上野市駅への帰りの道すがらというのが正しい表現です。

その道すがら目についた文化財の写真を上げておきます。

 

  高石垣からさらに南に歩いて大通りに出ると右手に旧崇廣堂があります。

Dsc01335

 

  崇廣堂は「江戸時代、伊賀、大和、山城の領地に住む藩士の子弟を教育するために建てられた藩校」。 

Dsc01337

 

  崇廣堂の赤門。

  大人200円、学生150円、生徒児童100円。

Dsc01340

 

  2005年11月に訪れた崇廣堂。

Pb290015_1

Pb290005_1

Pb290008_1

                         以上3枚 撮影 2005/11/29

 

 

  赤門の南にある北泉家住宅主屋(旧上野警察署庁舎)。

  明治21年(1888年)の建築で昭和13年に現在地に移築。

  登録有形文化財。

Dsc01344

 

  北泉家住宅主屋(旧上野警察署庁舎)前から赤門を振り返る。

Dsc01346

 

  伊賀上野城西大手門跡の碑。

  ここから東へ歩いて上野市駅に向かいました。

Dsc01349

 

  駅前広場にある芭蕉翁像。

Dsc01350

 

  上野市駅駅舎と駅前広場。

Dsc01355

 

  上野市駅にて。

  近鉄の伊賀神戸駅に戻ります。

Dsc01357

  撮影 2019/05/30

|

« 伊賀上野城(3)高石垣、伊賀流忍者博物館、俳聖殿 - 三重県伊賀市 | トップページ | 伊賀鉄道 伊賀神戸駅から上野市駅まで - 三重県伊賀市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊賀上野城(3)高石垣、伊賀流忍者博物館、俳聖殿 - 三重県伊賀市 | トップページ | 伊賀鉄道 伊賀神戸駅から上野市駅まで - 三重県伊賀市 »