« 信州旅行(15)松本駅にて 帰路につく - 長野県松本市 | トップページ | 上田盆地の4つの塔(2)安楽寺八角三重塔 - 長野県上田市 »

2019年7月15日 (月)

上田盆地の4つの塔(1)大法寺の三重塔と前山寺の三重塔 - 長野県青木村、上田市

 

  上田盆地には4基の塔があり、そのうち2基は国宝、2基は重要文化財に指定されています。

 

  2004年の8月に訪れた小諸と上田。

2日の夜、岐阜を深夜快速「ムーンライトながら」で出発し翌3日の早朝に東京駅に到着。

そのまま上野に向かい上野から高崎線で高崎へ。高崎から信越本線で横川。

横川からは1番バスで碓氷峠を越え軽井沢に至ります。

その後、しなの鉄道で小諸に向かい小諸城などを観光しその日は上田で一泊。

あくる日は上田電鉄で塩田平の「信州の鎌倉」を観光し、さらに別所温泉の安楽寺八角三重塔などを訪れ、上田でもう一泊。

最終日はバスで青木村に向かい大法寺を訪れ、再び上田に戻ると篠ノ井から松本、塩尻を経て名古屋から岐阜に帰るという4日間の旅程でした。

 

  小諸駅にて。

  しなの鉄道とJR東日本の小海線用気動車。

 P1010004

 

  前山寺(ぜんさんじ)。

  上田電鉄塩田町駅からのシャトルバスで8分。

  信州の鎌倉シャトルバスの時刻表。(2019年7月現在)

P8040034

 

  重要文化財に指定されている三重塔。

  様式から室町時代に建立されたと推測されています。

P8040039_20190715010101

 

  本堂。本尊は大日如来。

P8040040

P8040041

 

  大法寺観音堂。

  上田駅から30分、千曲バス青木線「当郷」停留所下車、徒歩15分。

P8050014

 

  国宝大法寺三重塔。

  正慶2年(1333年)に建立。

P8050015  

  撮影 2004/08/04,05

|

« 信州旅行(15)松本駅にて 帰路につく - 長野県松本市 | トップページ | 上田盆地の4つの塔(2)安楽寺八角三重塔 - 長野県上田市 »

甲信越地方(新潟県、山梨県、長野県)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信州旅行(15)松本駅にて 帰路につく - 長野県松本市 | トップページ | 上田盆地の4つの塔(2)安楽寺八角三重塔 - 長野県上田市 »