« 秋田駅にて - 秋田県秋田市 | トップページ | 秋田から弘前へ - 秋田県秋田市ほか »

2020年3月29日 (日)

角館駅にて - 秋田県仙北市角館町

 

  戦国時代の角館は戸沢氏の本拠地でしたが、関ヶ原の戦いの後、戸沢氏は関東に去り、角館は久保田藩領(秋田藩)となり初代藩主である佐竹義宣の実弟である蘆名義広が入部し現在の角館の町割りが行われました。

明暦2年(1656年)に蘆名氏が断絶すると佐竹北家の治めるところとなり、これが明治まで続きました。

 

  角館の武家屋敷で現在公開されているのは石黒家、青柳家、岩橋家、河原田家、小野田家、松本家。

角館には2回訪れましたが、つぎは春の桜の季節に訪れたいと思っています。

 

 

  角館駅駅舎。

Dsc00336

 

  向かって左に秋田内陸縦貫鉄道角館駅があります。

Dsc00569

 

  角館駅は新幹線駅。

  この日は大曲との間を「こまち」で往復しました。

  基本は普通しか乗れない「北海道&東日本パス」利用の旅です。

Dsc00573

Dsc00578

 

  構内で見かけた秋田内陸縦貫鉄道の車両。

Dsc00585_20200329203601

 

  春の枝垂れ桜が咲く季節が良い武家屋敷。

Dsc00375

 

  これは青柳家の門。

Dsc00443

 

  701系普通電車標準軌仕様。

Dsc00587

 

  新幹線「こまち」E6系秋田行きの到着。

  大曲まで乗車しました。

Dsc00596_20200329203601

  撮影 2915/08/29

|

« 秋田駅にて - 秋田県秋田市 | トップページ | 秋田から弘前へ - 秋田県秋田市ほか »

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田駅にて - 秋田県秋田市 | トップページ | 秋田から弘前へ - 秋田県秋田市ほか »