« 松阪の旧松坂御城番屋敷(ごじょうばんやしき) - 三重県松阪市 | トップページ | 松阪城から松阪駅に戻る - 三重県松阪市 »

2020年6月29日 (月)

松阪城跡にて(1) - 三重県松阪市

 

  2009年の梅雨時に訪れた松阪市。

目当ては松阪城でしたが、武家屋敷の御城番屋敷や城内にある本居宣長旧宅、本居宣長記念館なども合わせておとずれました。

 

  御城番屋敷より松阪城跡を。

P6180026

 

  城の裏口に当たる搦手(からめて)から入りました。

P6180031

 

  裏門跡。

P6180034

 

  振り返って。

P6180035

 

  いつもの余湖君のお城のページからの引用図。

 

  松阪城は天正16年(1588年)に蒲生氏郷が築城。

  その後、氏郷は小田原征伐(天正18年(1590年))の功により90万石で会津に移り、城主は服部一忠、古田氏と替わり、元和5年(1619年)に紀伊藩領となりました。

  紀伊藩領となると城代が置かれ、二の丸に陣屋を設けて政務を行いました。

Matuzakatyo_20200628033001

Pict0082_20200628033001

 

  城内に移築された本居宣長旧宅。

  2階の書斎を鈴屋(すずのや)と呼びます。

Pict0083

 

  御城番屋敷を城内から。

Pict0087_20200628033001

 

  中門跡。

Pict0090

 

  本丸の天守台。

  3重5階の天守が築造されましたが、正保元年(1644年)に台風のため倒壊したそうです。

Pict0092_20200628033001

 

  天守台。

Pict0095

 

  天守台から。

Pict0096

  撮影 2009/06/18

|

« 松阪の旧松坂御城番屋敷(ごじょうばんやしき) - 三重県松阪市 | トップページ | 松阪城から松阪駅に戻る - 三重県松阪市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松阪の旧松坂御城番屋敷(ごじょうばんやしき) - 三重県松阪市 | トップページ | 松阪城から松阪駅に戻る - 三重県松阪市 »