« 宇治を散策(4)縣神社(あがたじんじゃ) - 京都府宇治市 | トップページ | 宇治を散策(6)浮島から宇治神社へ - 京都府宇治市 »

2020年8月 5日 (水)

宇治を散策(5)宇治公園 浮島十三重石塔 - 京都府宇治市

 

  2016年の9月に平等院以外の宇治の文化財を巡り歩いた様子。

主に宇治川の右岸である東側を歩きました。

平等院の西にある縣神社から府道に沿って東に歩いていくと平等院の南出入口に至ります。

さらに道なりに歩いていくと宇治川に出て、人口島である浮島の十三重石塔が見えてきます。

 

  縣神社の南側に出て東に歩いていきます。

  この生垣は平等院の南側。

Dsc06345

 

  平等院南出入口。

Dsc06346

 

  少し行くと平等院多宝塔跡へ。

Dsc06348

 

  基壇自体も復元されたもの。

Dsc06351

 

  道路は南にカーブを切っていきます。

  途中で道路を外れ宇治川へ。

Dsc06353

 

  宇治川鵜飼の船溜まりとなっています。

  向こう側の島は人工島。人工島は鎌倉時代に作られました。

Dsc06354

 

  浮島と橘島は橋で結ばれています。

  右が浮島。

Dsc06357

 

  喜撰橋を浮島へ渡ります。

Dsc06360

Dsc06367

 

  喜撰橋から北の方角を望む。

  宇治川鵜飼の乗り場。

Dsc06372

 

  浮島十三重石塔。

  重要文化財に指定されています。

  鎌倉時代に造立されましたが、いつしか洪水で埋もれ、これを明治になり発掘、再建されました。

Dsc06374

  撮影 2016/09/15

|

« 宇治を散策(4)縣神社(あがたじんじゃ) - 京都府宇治市 | トップページ | 宇治を散策(6)浮島から宇治神社へ - 京都府宇治市 »

京都、奈良」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇治を散策(4)縣神社(あがたじんじゃ) - 京都府宇治市 | トップページ | 宇治を散策(6)浮島から宇治神社へ - 京都府宇治市 »