« 京都 伏見を散策(7)近衛天皇陵、鳥羽天皇陵 - 京都府京都市 | トップページ | 京都 伏見を散策(9)大手筋商店街、源空寺など - 京都府京都市 »

2020年9月 3日 (木)

京都 伏見を散策(8)御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ、ごこうぐうじんじゃ) - 京都府京都市

 

  伏見を散策は竹田駅から近鉄で桃山御陵前駅へ向かいました。

駅から東に行くと桃山御陵(明治天皇陵)があります。桃山御陵は正式には伏見桃山陵(ふしみのももやまのみささぎ、ふしみももやまりょう)と言います。

 

  一帯は旧伏見城跡で御香宮神社の表門は伏見城の大手門でした。

という事でまず御香宮神社を参拝。

 

  近鉄の桃山御陵前駅で下車したところ。

  西の商店街の方を望んで。車両は市営地下鉄の車両。近鉄に乗り入れています。

Dsc05847

 

  東には御香宮神社の鳥居があります。

Dsc05797

 

  すぐ左手に御香宮神社の表門が見えます。

Dsc05799

 

  旧伏見城の大手門で重要文化財に指定されています。

Dsc05800

Dsc05806

 

  表門をくぐって中へ。

Dsc05804

 

  伏見城跡残石。

  大きな石がごろごろところがっています。

  伏見城は秀吉が築き、のちに家康が再建したりしましたが、元和5年(1619年)に廃城となりました。

Dsc05810

 

  拝殿。

  割拝殿と呼ばれるもので中央が通り口となっています。

  寛永2年(1625年)に徳川頼宣(徳川家康の十男で、紀州徳川家の祖)の寄進によって建立されました。

Dsc05815

Dsc05822_20200903153401

 

  本殿。

  慶長10年(1605年)の建立で重要文化財。

Dsc05827

 

  西の商店街の方に歩いていきます。

  近鉄の桃山御陵前駅からすぐ西に京阪電車の伏見桃山駅があります。

  こちらは地上駅で踏み切りがあります。

Dsc05850

  撮影 2016/07/15

|

« 京都 伏見を散策(7)近衛天皇陵、鳥羽天皇陵 - 京都府京都市 | トップページ | 京都 伏見を散策(9)大手筋商店街、源空寺など - 京都府京都市 »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 伏見を散策(7)近衛天皇陵、鳥羽天皇陵 - 京都府京都市 | トップページ | 京都 伏見を散策(9)大手筋商店街、源空寺など - 京都府京都市 »